「原作に忠実すぎて最高」『彼岸島』初のショートアニメ「彼岸島X」に絶賛の声!

マンガ

公開日:2016/10/21


 シリーズ累計700万部を誇るベストセラーコミック『彼岸島』のショートアニメ「彼岸島X」が、2016年10月15日(土)から配信を開始した。全12話予定となっているのだが、数話毎の登場キャラクターはすべて同じ声優を起用するという新たな試みに「無双すぎてやばい!」「面白すぎてもう苦しい…」「これこそエンターテイメントだ!!」と絶賛の声が上がっている。

 『彼岸島』は、松本光司が描く吸血鬼が住む絶海の孤島「彼岸島」からの脱出を試みるサバイバル・ホラーなのだが、メインの武器の極太丸太で吸血鬼を殺しまくったり、どのキャラも常に「ハァハァ」してるなど独特なワールドを展開しており、ファンからは「こんなツッコミどころ満載で勢いのある作品初めて見た!」「めちゃくちゃ面白い…」「この世界観は彼岸島にしかだせない!」と大きな支持を受けている。

 そして、たった一人で第1話を担当する声優は、『ドラゴンボールZ』のザーボン役や『BLEACH』の藍染惣右介役で知られる速水奨。公開された第1話「丸太」では、女性から子供、吸血鬼、主人公の宮本明と、すべてに声を当てた速水に「ダンディとかゲスな奴以外の速水さんめっちゃレア!」「なにこの速水祭りwww凄すぎ楽しすぎwww」「CV速水奨の幼女とか最高じゃん…」とファンからは喜びの声が。

 「彼岸島X」は、実写映画「彼岸島 デラックス」の公開日に先行配信がスタート。実写映画の公開を記念した企画ということで、アニメ制作も映画のVFXを手掛けたテトラが担当している。すでに第1話「丸太」を見た人からは、「丸太強すぎるwwwヤバイ今期一番面白いwww」「センスが高すぎて卑怯だと思う」「原作に忠実すぎて、最高です」と称賛の声が。

 第2話以降は不定期配信ということで、まだ配信日などは決まっていないが、2、3話の声優も速水が一人で務めることになっている。4話以降にいったい誰がキャスティングされるのかも期待しつつ、まずは第2話の「速水×彼岸島X」ワールドをハァハァしながら待ってみてはどうだろう。

■ショートアニメ「彼岸島X」
配信時期:2016年10月15日(土)~不定期配信
配信メディア:Youtube・ニコニコ動画等 随時追加予定
原作:松本光司
製作総指揮:谷口充大
演出・脚本:青池良輔、谷口充大
キャラクターデザイン:大平三咲紀
制作:テトラ
⇒ショートアニメ「彼岸島X」公式サイト