あの『フルメタル・パニック!』が帰ってくる! 約10年ぶりの新作アニメにファン大興奮「続編、続編と言い続けた甲斐があった」

マンガ・アニメ

2016/11/4

 2016年10月22日(土)に開催された「ファンタジア文庫大感謝祭2016」にて、賀東招二による長編SFアクション小説の金字塔『フルメタル・パニック!』の新作アニメが2017年秋から放送を開始すると発表された。この知らせにファンたちは「うわあああ!! 待ってたんですよ!!」「続編、続編と言い続けた甲斐があった」「おじさん胸をときめかさずにはいられない!」と大興奮だ。

 同作は、幼少期から戦場に身を置き、生き抜いてきた兵士・相良宗介を主人公としたSFミリタリーアクション作品。1998年に第1巻が発売され、本筋となる長編作品全12巻、番外編全9巻、宗介の幼いころを描いた外伝全2巻の全23巻となっており、「フルメタはおれの人生だ!」「こんなに長い間、付き合い続けてる作品は他にないな」「俺の第1位に一生輝き続ける作品だと思ってる」と熱狂的な支持を得ている。

 新作アニメは「フルメタル・パニック! IV」のタイトルで放送されることが決定しており、「2003年の『フルメタル・パニック? ふもっふ』みたいな短編じゃなくて、この感じは長編ストーリーか!」「どのあたりをやってくれるのか、ワクワクです」「長編の続きをっ…俺たちに見せて下さい!!」とファンからは期待の声が。

 「フルメタル・パニック!」スペシャルサイトでは、すでに新作アニメのビジュアルを見ることができるのだが、主人公たちの後ろに見える人型機動兵器に注目が集まっている。アニメ1作目からメカデザインを担当している海老川兼武が今作でもメカのデザインを務めるということで、「後ろに映ってるのはレーバテインじゃないですか!!」「今作も海老川さんのメカデザとか熱いな」「めちゃくちゃスタイリッシュでかっこいいあの機体にまた出会えるんだ…!!」とテンションをあげる人続出中。

 前作から10年以上の沈黙を破りアニメ化される『フルメタル・パニック!』。「また、フルメタがはじまる。」を合言葉に盛り上がりを見せることだろう。

⇒「フルメタル・パニック!」スペシャルサイト