「中条あやみがギター持って歌うだけで観たい」主演映画『覆面系ノイズ』に期待の声

エンタメ

2016/12/1

 『悩殺ジャンキー』などで知られる福山リョウコの『覆面系ノイズ』が、中条あやみ主演で2017年秋に実写映画化されることが決定した。このキャスティングにファンからは「『中条あやみ歌姫役』の字面がもう最高」「配役完璧すぎて、キャスティングした人にお礼言いたい!」と絶賛の声が上がっているようだ。

 『覆面系ノイズ』は、幼いころに交わした約束を信じて歌い続けてきた歌が大好きな少女“ニノ”と、音楽に青春を捧げる高校生たちの物語。中条は、感情が高鳴ると叫び出してしまうため、常にマスクを着用している主人公の少女・ニノを演じる。

 雑誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビューした中条。「可愛いし、スタイルいいし、存在まとめて全部好き!」「可愛すぎて中条あやみちゃんになりたい」と若者を中心に大きな人気を集めている。そんな中条が長い髪をなびかせ、「奇跡の歌声」を響かせるニノ役を務めるとあって「中条あやみがギター持って歌うだけで観たい」「1000%かわいいと確信できた」「中条ちゃんなら良いな~ってずっと思ってたら現実になった! 嬉しすぎる!」と中条・原作の両ファンから喜びの声が。

 今回「歌姫役」を演じるにあたり、ボイストレーニング、そして初挑戦となるギターも練習しているという中条。映画「覆面系ノイズ」の公式Twitterでは、制服姿の中条から動画でのメッセージもアップされているので、2017年秋の公開を待ちきれない人はすぐにチェックしてみよう。

■映画「覆面系ノイズ」
公開:2017年秋
原作:福山リョウコ
監督:三木康一郎
キャスト:中条あやみ、志尊淳、小関裕太 ほか
⇒映画「覆面系ノイズ」公式サイト
⇒映画「覆面系ノイズ」公式Twitter