ラクレットチーズ鍋、ハイブリッド鍋、草鍋が2016年のトレンド? 美味しく温まる「定番鍋レシピ本」5選

食・料理

2016/12/28

 2016年も残すところあとわずか。ことしも様々なグルメが話題となりました。ぎゅぎゅぎゅっと具を挟んだ見た目がおいしそう!と、インスタグラムを賑わせたハッシュタグ「#萌え断」で知られる進化系サンドイッチや、「パクチニスト」が急増し、パクチー料理は大ブームに。

 今の季節にぴったりの「鍋」もお肉との相性バツグンのラクレットチーズを鍋にいれた「ラクレットチーズ鍋」や大量のパクチーをのせた「草鍋」などが話題になっています。そこで今回は、ダ・ヴィンチニュースおすすめの鍋レシピ本を紹介します。


〆にラーメンを入れたい「マーボー豆腐鍋」は5分でひとり鍋!

 時短できて、夜遅く食べても罪悪感のないヘルシーさ、冷蔵庫の中の残った野菜を使いきれるお得感から、「鍋」は、実は一人暮らしにこそぴったりの料理なのです。『らくちん! 大人のひとり鍋』(辰巳出版)は、ひとり用の鍋料理レシピを集めた1冊。定番鍋レシピから、流行のパクチー鍋、いろんな食材の組み合わせを楽しむ「ハイブリッド鍋」なども掲載。

 また、包丁を全く使わず5分で作れる「マーボー豆腐鍋」を紹介。〆にラーメンを入れスープも残さず食べれば、心もお腹もいっぱいに。 著者の岩﨑さんが役立つ「冷凍保存術」を伝授! 一人暮らしにうれしい鍋レシピ集は必見です!

レシピ検索No.1のクックパッドの鍋レシピ!

 レシピ検索No.1のクックパッドの245万品超の料理から、「鍋レシピ」を厳選した本書。「実際に作って、美味しい! 」と多くのユーザーお墨付きだから味に間違いなし!

定番鍋には、すきやき、湯豆腐、キムチ、牡蠣、ちゃんこ鍋が。ご当地鍋には、あんこう、水炊き、レモン、石狩鍋などが。サムゲタン鍋、チーズフォンデュといった世界の鍋や手間を省ける「材料少なめの鍋」…など合計70品以上の美味しい鍋料理を紹介。今冬はこの1冊で身も心も温まってみては?

料理研究家・きじまりゅうた直伝鍋レシピも!

 ひとりで食べても、大勢で食べても美味しいのが「鍋」。本書は、今人気上昇中の料理研究家・きじまりゅうたさんをはじめとする達人が教える最高の鍋レシピを紹介。また、“ふだん鍋”や“ごちそう鍋”、“おかず鍋”、“大きな鍋”と“小さな鍋”など、シーンに合わせた鍋を見つけやすいのも本書の特徴です。

ラインナップはこちら(一例)
「みんなが好きな王道の鍋」寄せ鍋、ちゃんこ鍋、すき焼き鍋 など
「素材ふたつの小鍋立て」豚薄切り肉ともやしの豆乳鍋、長ねぎと牛肉のすき焼き など
「ご飯にかける薬味たっぷりおかず鍋」せん切りしょうがときのこたっぷりひき肉鍋 など
「旅先で出会った絶品鍋」モロッコタジン鍋、ピルピル鍋 など
「わが家のとっておきもてなし鍋」白湯鍋、きのことごぼうのゴマ鍋、カニのみそチゲ鍋 など

365日食べてもぜんぜん飽きない! 鍋レシピ

 メリットだらけ!と今人気の「小鍋料理」のレシピを集めた『まいにち小鍋 毎日おいしい10分レシピ』。「小鍋料理」は、例えば、「疲れて帰っても10分で作れてすぐに温まる」、「肉、魚、野菜がとれるので栄養バランスが抜群」など。しかも、洗いモノが少なくすむので時短でき、忙しい人や一人暮らしの人はもちろん、帰宅時間がバラバラの家族にもぴったり。

 しかし、自分のレパートリーだけだと、どうしてもワンパターンになりがち。市販のものばかり使っていると飽きてしまう…。そんな悩みを解決してくれる本書は「365日食べてもぜんぜん飽きない」レシピを紹介! 著者は「レシピ本大賞 in Japan 2016」で“ダブル受賞”した小田真規子さんとあって、これもまた必見のレシピ集です!

ダイエット中でも我慢しない!低カロリー鍋レシピ!

 ダイエット中でも、やっぱり美味しい鍋が食べたい!そんな思いを叶えてくれるのが本書。女子栄養大学栄養クリニック特別講師でもある今泉久美さんが提案するレシピは、手軽で簡単、栄養バランスのとりやすい鍋料理なので、ダイエットしたい人にこそおすすめ! 食材の取合せ方、減塩の仕方、一人分の適量がよくわかり、ひと以上毎日違う味が楽しめます。

 また、「しょうゆ味」「みそ味」「塩味」と食べたい味から検索できるのもポイントです。「牛すじのピリ辛四川風鍋」や「チキンのスパイシーカレー鍋」といったアイデア鍋も紹介されているので物足りないなんてことはありません!さらに、「酵素がおいしくとれる!80kcal以下の箸休め」レシピも掲載。おいしくダイエットするのにうってつけの1冊です。

 いかがだったでしょうか? 気になる鍋は見つかりましたか?

 2017年はいったいどんなグルメが話題になるのか今から楽しみですね!