『こち亀』秋本治が「読んだら止まらない」と大絶賛!『約束のネバーランド』最新刊に描き下ろし両さん&推薦文掲載に反響続々

アニメ・マンガ

2017/1/25

 2017年2月3日(金)に発売となる大人気漫画『約束のネバーランド』の最新コミック2巻の表紙が公開されたのだが、帯に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の作者・秋本治の推薦コメントとイラストが寄せられており、「すげぇ! 秋本先生推薦なんて!」と大反響が上がっている。

 同作は白井カイウ原作、出水ぽすか作画による作品で、孤児院に住む少年少女たちが施設の恐ろしい企みに気づき、脱出を計画するファンタジーだ。ミステリー要素や心理戦が大好評を博しているのだが、秋本もその虜となった様子。最新2巻の帯では秋本が描き下ろした、同作のコミックを手にする両さんのイラストと共に「可愛い絵に釣られて読んだら、止まらなくなりました(笑)引きの上手さ、構成力、作画の演出力、最高のサスペンス作品です!」と絶賛コメントを寄せている。

    img02
    (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 さらに2017年1月23日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』8号では同作が表紙&巻頭カラーを飾っている。この“約束のネバーランド祭り状態”には漫画ファンからも「巻頭カラーだわ秋本先生推薦だわ、約束のネバーランド勢い凄すぎ!」「うわぁ、やくネバ絶好調だね! 面白いから秋本先生の熱烈なコメントも納得」といった声が。

    img03
    (C)週刊少年ジャンプ・2017年8号/集英社

    img04
    (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 また、2016年の1月から12月に出版された単行本から最大巻数が8巻までのマンガ作品が投票で選ばれる「マンガ大賞2017」に『約束のネバーランド』がノミネートされたこともあり、「大御所に認められたうえ、コミックまだ1巻しか出てないのにマンガ大賞ノミネートとかもう無敵だな」と舌を巻くファンも。

 同作は現在YouTubeの『週刊少年ジャンプ』公式チャンネル「shonenjumpofficial」で作品PVも公開しており、まだ読んだことのない人からも「なにこの漫画、無茶苦茶怖そうで面白そうなんだけど!」「このPVそそるな… めっちゃ気になる」といった声が上がるなど興味を煽っているようだ。1巻の重版も決定し、向かうところ敵なしの『約束のネバーランド』。引き続き2巻でその魅力を堪能するしかない!
◎shonenjumpoffici「『約束のネバーランド』大人気御礼!記念PV」
https://www.youtube.com/watch?v=XZTtJaJwkJQ