読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

秋本治

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
あきもと・おさむ

「秋本治」のおすすめ記事・レビュー

『こち亀』がリモート時代を予言!? 30年以上前のエピソードに「時代を先取りしすぎ」とネット騒然

『こち亀』がリモート時代を予言!? 30年以上前のエピソードに「時代を先取りしすぎ」とネット騒然

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』200巻(秋本治/集英社)

 ときに時代を先取りした様々な発想や発明品が登場する『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下:こち亀)。中には今のリモート時代を予言するようなエピソードが描かれており、最近ネット上では「まるで昨今の状況を予期していたかのよう」「こち亀はやっぱ発想力が神だわ」と大きな話題になっている。  話題の渦中にあるのは、単行本59巻収録のエピソード「テレビでこんにちは! の巻」。今やスタンダートな交流の形となった“オンライン飲み会”だが、じつは『こち亀』ではその何十年も前からオンライン飲み会がおこなわれていた。  というのも同話では、カメラ付きのテレビと電話回線を利用した“リモート同窓会”を実施。主人公の両津勘吉はその飲み会をセッティングするアルバイトとして参加しており、宴会の席のように並んでいる大量のテレビには参加者1人1人の姿が。  またリモート同窓会では、背景や洋服付きの顔出しパネルがレンタル可能。顔だけ出せばどこでどんな恰好をしてもOKというスタイルも、まるで背景を自在に設定できるオンラインツ…

全文を読む

【ビジネス編TOP10】ヤクザから『こち亀』秋本治の仕事術まで!「2019年人気記事ランキング」

【ビジネス編TOP10】ヤクザから『こち亀』秋本治の仕事術まで!「2019年人気記事ランキング」

 2019年がもうすぐ幕を閉じようとしている。今年が終われば、来年は東京オリンピック。東京オリンピックは、日本の経済にどんな影響を与えるのか。今からあらゆるビジネス本を読んで、2020年という大切な年に備えておきたいものだ。ダ・ヴィンチニュースユーザーは今年、どんなビジネス関連の記事を読んだのだろうか。「2019年人気記事ランキングTOP10【ビジネス編】」を見てみることにしよう。

【第1位】元経済ヤクザが明かす「黒い錬金術」の最前線。3億円が瞬く間に220億に――!?

『金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界』(猫組長[菅原潮]/講談社)

 日産元会長・カルロス・ゴーン氏の事件は、日産の金を使って私腹を肥やしたという単純なものではなく、国際金融を舞台にしたマネーロンダリング(資金洗浄)だった!?

 そう指摘するのは、『金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界』(講談社)の著者で、猫組長こと菅原潮氏だ。菅原氏は、元山口組系組長として、実際にマネーロンダリングに手を染めたことがある人物。経済ヤクザ時代には、3億…

全文を読む

「相変わらず麻生先生のことが好きすぎる秋本先生www」『こち亀』読切の私的メッセージに大反響!

「相変わらず麻生先生のことが好きすぎる秋本先生www」『こち亀』読切の私的メッセージに大反響!

『週刊少年ジャンプ』3号(集英社)  「令和元年秋の褒章」で紫綬褒章を受章した漫画家・秋本治。誌面を使って同業者・麻生周一に個人的なメッセージを送り、「相変わらず麻生先生のことが好きすぎる秋本先生www」「ほんと秋本&麻生コンビはほっこりするな」とファンを楽しませたようだ。  2019年12月16日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』3号では、秋本の受章を記念して『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の描きおろしショート特別読切を掲載。冒頭で両津勘吉が「しばらく見ない間に新人もふえたな!」とコマの外を見つつ、「あっ そうだ 麻生! 早く新作描けよ!」と脈絡なくツッコんでみせた。また麻生と「でんぱ組.inc」メンバー・古川未鈴の結婚を受けて、「可愛い嫁さんもらって落ちつくなよ 仕事するんだぞ」と愛のムチを入れている。  両津経由で秋本から名指しされた麻生も反応を見せ、Twitterで「両さん、もとい秋本先生ありがとうございます~!!」とコメント。「そしてタイムリーに来週読切載ります! 結婚式の準備に全力でかぶって死ぬ思いで描きましたので良かったら読んでくださ…

全文を読む

『アメトーーク!』のこち亀回に反響続出! ケンドーコバヤシや麒麟・川島が熱い“こち亀愛”を語る

『アメトーーク!』のこち亀回に反響続出! ケンドーコバヤシや麒麟・川島が熱い“こち亀愛”を語る

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』200巻(秋本治/集英社)

 2019年9月5日(木)放送の「アメトーーク!」に、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』をこよなく愛す“こち亀芸人”が集結。連載が終了している今なお根強い人気を誇るこち亀の魅力が、出演者たちによって愛情たっぷりに語られた。

 同作は破天荒な警察官・両津勘吉を主人公に、個性豊かなキャラクターたちの日常を描く下町人情ギャグ漫画。『週刊少年ジャンプ』にて40年も連載が続き、単行本の累計発行部数は1億5000万部を超えている。連載終了が決まった時はテレビのニュース番組でも取り上げられ、社会現象にまで発展したほど。

 単行本が全200巻に及ぶだけあり、出演したこち亀芸人たちにも様々な思い出があったよう。まず麒麟の川島明は「意外と知られてないんですけど、ファンの方の中でも…」と切り出し、背表紙に記載されている巻数と共に描かれたマークの変遷について語り出す。1巻から100巻までは数字の後ろに黒電話が描かれており、101巻からは携帯電話、そして191巻からはスマートフォンに変わっていくという小ネタを披露。こち…

全文を読む

「まったく違和感がないwww」 2018年最後の「ジャンプ」で『こち亀』が復活!

「まったく違和感がないwww」 2018年最後の「ジャンプ」で『こち亀』が復活!

『週刊少年ジャンプ』4・5合併特大号(集英社)

 2018年12月22日(土)に発売された『週刊少年ジャンプ』4・5合併特大号では、秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』と『BLACK TIGER』がコラボした特別編が掲載。読者から「ひさびさのはずなのにまったく違和感がないwww」「すごい普通に読んでたわ…」といった声が続出中だ。

 2018年最後の『ジャンプ』となる同号では、『グランドジャンプ』連載中の『BLACK TIGER』2巻発売を記念して『こち亀』とコラボした特別版が登場。物語はデロリアンに乗った両津、中川、麗子の3人が、千葉で行われる「ウエスタン」サバゲーに参加するシーンからスタートする。“デロリアン”に乗っているからか、3人はなんと186X年に……。そこで美しい黒髪の外人美女に出会うのだった。

『ジャンプ』本誌へひさびさに登場した両津たちに、ファンは「今週のジャンプ、こち亀が載ってる! めっちゃ嬉しい!」「両さんがジャンプに帰って来た!」「やはりこち亀はジャンプのふるさとなんだなあ。もう本誌に載ってるだけでも安心感でいっぱい」「使い回…

全文を読む

「どんなこち亀になるんだ!?」NHKで新作アニメ放送決定に期待の声続出

「どんなこち亀になるんだ!?」NHKで新作アニメ放送決定に期待の声続出

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』200巻(秋本治/集英社)

 秋本治の代表作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の新作アニメが、NHKの番組「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~」で放送されることが決定。両津勘吉がパラスポーツを解説してくれるとあって、「どんなこち亀になるんだ!?」と話題になっている。

 今回新作が放送される「アニ×パラ」は、パラスポーツ界で活躍するアスリートをアニメを通して紹介する番組。これまでには、高橋陽一、窪之内英策が原作を担当したアニメや、勝木光原作によるアニメ「ベイビーステップ」とのエピソードが制作されてきた

 両津が挑戦することになるのは、目隠しをしてボールを投げ合う「ゴールボール」という競技。この競技は視力に障がいのある人向けに考案された球技で、鈴の入ったボールを転がしてサッカーのようにゴールを目指すもの。アニメでは両津率いるお馴染みのメンバーが集結し、ゴールボールの日本代表チームと対決する。

 両津役のラサール石井は、「NHKでの“こち亀”放送に驚きました。画期的なことですよ」と新作に対して驚きのコメント。日本代表選手・…

全文を読む

『水曜日のダウンタウン』“こち亀検証SP”が早くも話題沸騰!

『水曜日のダウンタウン』“こち亀検証SP”が早くも話題沸騰!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』200巻(秋本治/集英社)

 2018年4月11日(水)に放送される『水曜日のダウンタウン』で、“こち亀検証SP”が特集されることが分かった。早くもファンからは「こんなん絶対面白いに決まってるやん」「こち亀はネタの宝庫だからなwww」と興奮の声が巻き起こっている。

 同番組では個人が妄信的に信じ込む“説”を、芸能人たちが独自の目線と切り口でプレゼン。その“説”について実験ロケなども混じえて徹底検証し、スタジオメンバーと激論を交わしながら展開していく。

 “アカデミックでありながら、くだらないトーク&情報エンタテインメント番組”を掲げているだけあって、その内容は毎回攻めた企画が満載。最近では3月21日(水)に他局の企画を拝借した「緊急SOS SASUKEの池の水ぜんぶ抜く大作戦!!」を放送して評判を呼んでいた。

 特集される『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、コミックス全200巻を誇る“レジェンドマンガ”。両津勘吉が巻き起こすドタバタ劇を、多くのキャラクターとともに下町の人情味を交えながら描いた。番組の次回予告でも、海中…

全文を読む

秋本治「ハリウッドの方にぜひ映画化して欲しいです(笑)」 『こち亀』後、初の完全新作連載『BLACK TIGER』第1巻発売

秋本治「ハリウッドの方にぜひ映画化して欲しいです(笑)」 『こち亀』後、初の完全新作連載『BLACK TIGER』第1巻発売

『BLACK TIGER ブラックティガー』1巻(秋本治/集英社) (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 秋本治の新作漫画『BLACK TIGER ブラックティガー』の単行本第1巻が2017年11月2日(木)に発売された。さらに『Mr.Clice-ミスタークリス-』の最新6巻と既刊の新装版も同時発売されるとあって「ここまで出来るのは秋本先生だけだな!」と話題になっている。

 秋本は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載終了後、息つく間もなく4誌同時新連載プロジェクトを開始。『BLACK TIGER』は2016年12月から『グランドジャンプ』で連載されている作品だ。同作の舞台となるのは、19世紀・南北戦争直後のアメリカ。国から“殺しの許可証”を与えられた女ガンマン・BLACK TIGERが、凶悪兵器を備えた闇の敵に立ち向かっていくガンアクション漫画となっている。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 秋本は同作について、「西部劇の面白さを現代的な感覚で描くことに挑戦…

全文を読む

「秋本治」のおすすめ記事をもっと見る

「秋本治」のレビュー・書評をもっと見る

「秋本治」の本・マンガ

  • ランキング

BLACK TIGER ブラックティガー(7): ヤングジャンプコミックス

BLACK TIGER ブラックティガー(7): ヤングジャンプコミックス

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2021-05-19
ISBN
9784088918785
作品情報を見る
BLACK TIGER ブラックティガー 6 (ヤングジャンプコミックス)

BLACK TIGER ブラックティガー 6 (ヤングジャンプコミックス)

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2021-01-19
ISBN
9784088917733
作品情報を見る
こちら葛飾区亀有公園前派出所 こちゲー ~こち亀とゲーム~ 上 (ホーム社書籍扱コミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 こちゲー ~こち亀とゲーム~ 上 (ホーム社書籍扱コミックス)

作家
とみさわ 昭仁
秋本治
出版社
ホーム社
発売日
2020-10-02
ISBN
9784834285093
作品情報を見る
こちら葛飾区亀有公園前派出所 こちゲー ~こち亀とゲーム~ 下 (ホーム社書籍扱コミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 こちゲー ~こち亀とゲーム~ 下 (ホーム社書籍扱コミックス)

作家
とみさわ 昭仁
秋本治
出版社
ホーム社
発売日
2020-10-02
ISBN
9784834285109
作品情報を見る
BLACK TIGER ブラックティガー 5 (ヤングジャンプコミックス)

BLACK TIGER ブラックティガー 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784088916613
作品情報を見る
Mr.Clice 9 (ジャンプコミックス)

Mr.Clice 9 (ジャンプコミックス)

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2020-07-03
ISBN
9784088823577
作品情報を見る
BLACK TIGER ブラックティガー 4 (ヤングジャンプコミックス)

BLACK TIGER ブラックティガー 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2020-04-17
ISBN
9784088915609
作品情報を見る
いいゆだね! 2 (ヤングジャンプコミックス)

いいゆだね! 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
秋本治
出版社
集英社
発売日
2019-08-19
ISBN
9784088913599
作品情報を見る

「秋本治」人気の作品ランキングをもっと見る