『ジャンプ』で新連載6連弾スタートに反響続々! 『べるぜバブ』の田村隆平、『アイシールド21』の稲垣理一郎、『黒子のバスケ』の藤巻忠俊…

アニメ・マンガ

2017/2/4

    img07
    (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 2017年1月30日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』9号で、6作連続で新連載がスタートすることが発表された。連載陣も発表され、「最強メンバーが帰ってくるううぅぅ!!」「黒子、べるぜ、アイシールドの先生たちが帰ってくるのはまじで期待!!」とファンからは喜びの声が上がっている。

 新連載が始まるのは2月6日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』より。第1弾には「少年ジャンプ+」で好評を博した『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』の筒井大志が描くラブコメディ『ぼくたちは勉強ができない』、第2弾は新鋭・木村勇治が描くジュブナイル活劇『U19(アンダーナインティーン)』、第3弾は金未来杯グランプリ作家・権平ひつじの『ポロの留学記』がスタートする。

    img02
    (C)筒井大志/集英社

    img03
    (C)木村勇治/集英社

    img04
    (C)権平ひつじ/集英社

 そして、第4弾には『べるぜバブ』の田村隆平が描くバトルラブコメ『腹ペコのマリー』が登場。ファンからは「田村先生のスカッとするバトルシーンがまた見れるのは嬉しいなぁ」という声が。

    img05
    (C)田村隆平/集英社

 第5弾には、『アイシールド21』の原作を務めた稲垣理一郎と、迫力がありつつ丁寧な作画の描き込みで多くのファンを持つ漫画家・Boichiの豪華タッグによる『Dr.STONE』。第6弾は、『黒子のバスケ』の藤巻忠俊が“高校生ゴルフ”という、少年漫画では珍しいスポーツ漫画『ROBOT×LASERBEAM』を開始する。

    img06
    (C)米スタジオ・Boichi/集英社

 ファンからは「今回のジャンプ6連載有名人多すぎてビビる」「アイシールドの人新連載とか懐かしすぎるし、嬉しすぎるよ~~」「藤巻先生の新連載、黒バスとガラッと雰囲気変わりそうでめっちゃ気になるんだけど!」と喜びの声が多々聞こえてくる今回の新連載6連弾。「新連載6連続なんて初めてだよな… 凄い企画だ」「これはジャンプ勝負にでたな」と、ジャンプファンからは驚きの声も続出中だ。