R2-D2、C-3PO、アトム、ロボコップ…“ロボットの歴史を作ったロボット”大集合! ページをめくるたびにわくわく!

マンガ・アニメ

2017/2/3

    img01
    『ロボットの歴史を作ったロボット100』(著:アナ・マトロニック、編:ナショナル ジオグラフィック、訳:片山美佳子/日経ナショナル ジオグラフィック社)

 懐かしのロボットから最新のロボットまで、多くのSFファンの胸を熱くしたロボットが勢ぞろいするビジュアル書籍『ロボットの歴史を作ったロボット100』が2017年1月27日(金)に発売された。

 同書では、ロボットを偏愛する著者が、昔のテレビや映画で活躍したロボットから実際に作られた機械人形、各国が開発するロボットまで、古今東西のロボットの中からベスト100を紹介している。

    img02

 R2-D2とC-3POの名コンビ、ロボコップ、ベイマックス、草薙素子など、皆を熱狂させ夢を与えてきた“ロボットが活躍する物語”。そして夢物語から現実へと侵食してきたロボットについて、神話の時代から現在まで、数千年におよぶタイムラインから選出されている。

    img03

 第1部では、SF小説やドラマなどのフィクションに登場する、人類の敵、友達として活躍したロボット65種を紹介。第2部では機械仕掛けの時計から、“死後も生き続ける人格を完全に移植することを目指した”ロボットまで、科学者たちの挑戦と世界の現状を35種にわたって紹介している。日本のロボットも9種紹介されており、あの頃、大好きだったロボットから最新の科学技術まで、ロボットの歴史と今が満載だ。

    img04

 さらに「現実のロボットたち」の章では、世界の挑戦の歴史を振り返り、さらに軍事ロボットや最新の人格移植の試みまでを紹介。これから実際にやってくるであろうロボット社会の未来に思いを馳せてみるのも良いかもしれない。

    img05

 収録されているロボット登場作品のほとんどが日本で上映・放送・翻訳されているので、同書を参考に作品を探すのも楽しみ方のひとつ。大好きだったロボットがビジュアル満載でずらりと並ぶようすは、ページをめくるたびにきっとあなたをワクワクさせてくれるだろう。

    img06

※掲載内容は変更になる場合があります。