ライフスタイル

「和紙」がルームインテリアに大変身!? 「オリガミ」を使った現代人の暮らしを彩るアイデア


 オリガミ界の第一人者、山梨明子による『暮らしを彩る和紙オリガミ』が2017年2月1日(水)に発売された。

 同書は和食を筆頭に日本カルチャーの世界的なブームの中で、大きな注目を集める「和紙」と、訪日外国人に大人気の「オリガミ」がコラボレーションした一冊。オリガミがここ日本において、複雑に進化してきた背景には和紙の強靭でしなやかな特製がある。同書ではそんな「折る」「曲げる」「ひっくり返す」のに最適な和紙の魅力を凝縮。また和紙のぬくもりと高級感を活かしたお皿やコースターなど、実用的で現代人の暮らしを彩るアイデアも満載だ。

 例えば「おうちご飯や季節のホームパーティのマンネリ化」に悩んでいる人は、和紙で盛りだくさんのテーブルウェアやルームインテリアを作って華麗に解決。テーブルにならんだ紙コップが「どれが誰のかわからなくなって困る!」という人は、「立体コースター」を作ってみてはいかが?

 さらに同書では伝統和紙だけではなく、現代風にアレンジされたカラフルな和紙オリガミの魅力も紹介。どんなに不器用でも、誰でも折ることが可能になる順序と展開図が充実しているので、初心者でも確実に上達が実感できるだろう。

山梨明子(やまなし・あきこ)
1961年生まれ。岐阜県中津川市出身。20代の頃に、日本折紙協会の「月刊おりがみ」に掲載されていた子どもたちの創作作品に刺激を受けて創作を始める。子育てをしながら創作と講師活動を続け、現在に至る。現在、日本折紙協会理事、日本折紙学会会員。著書『親子でつくろう! 遊べるおりがみ』は、発売から15年経った今でも売れ続けている大ベストセラー作品。また、2016年に発売された『オリガミ・ボックス』は、世界中に多くのファンを持つ。

    img01

    『暮らしを彩る和紙オリガミ』(山梨明子/実務教育出版)

※掲載内容は変更になる場合があります。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ