『ONE PIECE』連載20周年記念企画「SSBS」スタート! 歴代担当しか知らない秘密が明かされる…!?

マンガ・アニメ

2017/2/8

    img01
    『週刊少年ジャンプ』10号(集英社)

 2017年2月6日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』10号で、『ONE PIECE』連載20周年を記念して「SSBS(スーパーエスビーエス)」が開始された。4つの特別な読者募集がスタートする「SSBS」に「単行本でSBSは全部読んでるけど、SSBSは気になるな!」と期待の声が続々上がっている。

 『ONE PIECE』コミックスの人気コーナー「SBS」は、尾田栄一郎が読者からのさまざまな質問に答えるもの。今回開始された「SSBS」は、“UGK(ウソップギャラリー海賊団)出張版”、“歴代担当が答えるQ&A”、“オレ自慢PHOTO募集”、“集え俳人! OP川柳募集”の4つの読者参加型企画となる。

 “UGK出張版”は、コミックスで人気のUGKの特別版で、『ONE PIECE』にまつわるイラストや面白写真を募集するというもの。“歴代担当が答えるQ&A”は文字通り、尾田の代わりに、作品や尾田に関する質問を歴代担当者が返答する。“オレ自慢PHOTO募集”は、膨大な『ONE PIECE』コレクションなど、自慢のお宝を写真に撮って送る企画。“集え俳人! OP川柳募集”は、日常生活の中で『ONE PIECE』を意識したことや、漫画やアニメを見て思ったこと、悪魔の実のこんな力が使えたなら… などの川柳を募集する。

 これら4つの企画は、ハガキや封筒で2017年3月31日(金)まで募集中。採用されると豪華賞品が当たるチャンスもあるようで、発表は2017年に発売予定の『ONE PIECE マガジン』でおこなわれるとのこと。この企画には「ワンピはSBSで細かい設定暴露されるからな。SSBSにも期待だわ」と興奮する声が上がっている。

「SSBS」では、どのような秘密が暴露されるのだろうか。質問をガンガン送って、みんなで連載20周年を祝福しよう。