オーバー40・実家暮らしからの大転回!『いままで結婚しなくて正解だったと思える本』

恋愛・結婚

2017/3/31

 ハッピーライフ・コンサルタントとして「幸せになる仕組み」などを研究してきた著者が、“結婚”について赤裸々に語る『いままで結婚しなくて正解だったと思える本』が2017年4月3日(月)に発売される。

 著者の恒吉彩矢子は、ある日お茶飲み友達から突然のプロポーズを受け、3カ月と1週間で入籍した。同書では何故そんなことが起きたのか、オーバー40で実家暮らしの恒吉に突然訪れた大転回の理由を紹介。

 世の中には、結婚するために、相手にふさわしい女性になるために一生懸命に自分を変えなければならないと思っている人も多いのではないだろうか。同書では、必要以上に頑張って無理やり自分を良く見せる必要も、我慢して相手に合わせる必要もないと主張している。恒吉は、自分を世界一幸せにする「せかしあ」を提唱しており、自分のまま、自分の気持ちに正直に、自分を幸せにしてあげることが、まず大切であると語っている。

 なかなか結婚できない人の中には、「結婚したい人がいたのに、うまくいかなかった」という人もいる。しかしうまくいかなかったのは、どんなに好きでも心のどこかで「もっと自分に必要な人がいる」と予知をしていたから。もし、本当に結婚する縁があったのなら、うまくいったはず。

 また「結婚したいのに、なかなかいい人と出会えない」という人は、自分が心の底から結婚を望んでおらず「自分が本当に望んでいる人」も明確ではないから、いままでいい人と出会えないようになっていたのだ。

 結婚するのに最高のタイミングは、自分の心がしっかり結婚に向いたその時。「もう年だから…」と半ば結婚を諦めてしまっている人は、同書を読んで是非参考にしてみてはいかがだろうか?

恒吉彩矢子(つねよし・あやこ)
ハッピーライフ・コンサルタント。東京女子大学を卒業後、大手金融機関に勤めていたとき、ストレスに悩んで心や体を痛めたことをきっかけに、アロマセラピー、整体、心理学等さまざまな勉強を始める。2001年から、「同じような悩みをもっている方々のお役に立てれば」と、のべ5,000名以上にアドバイスやセッションを行っている。さらにその経験や宇宙の法則を学び、多くの成功者と交流することによって、独自の「ツキを引き寄せる法則」「幸せになる仕組み」を研究。ブログ、書籍、講演活動やセッションを通じて、自分らしく幸せに生きるためのメッセージを発信している。著書は20冊以上。2015年5月、電撃入籍。同年秋には結婚式を挙げた。自らの経験に基づく「自然体引き寄せ婚」のメソッドを伝える講座は毎回満席。「いい人と出会えるようになりました」「自分に自信がついてきました」「結婚が決まりました!」との声が多数寄せられている。

※掲載内容は変更になる場合があります。