アニメ・マンガ

高橋留美子、コミックス全世界累計発行部数が2億冊突破!!「とてつもないな!」と驚愕の声

    img01

 2017年3月17日(金)に発売された『境界のRINNE』35巻で、漫画家・高橋留美子のコミックス全世界累計発行部数が2億冊を突破。「高橋留美子とてつもないな!」「一体何作の大ヒット漫画を世に生み出してきたのか… とにかくすごい」と驚愕する人が続出している。

 『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』など、名作を生み出し続け、海外でも高く評価されている高橋。

 現在『週刊少年サンデー』では『境界のRINNE』を連載中。同漫画の35巻をもって“2億冊”という偉業が達成されることに「歴史的な作品を過去に生み出しながら、今も現役でサンデーの看板作家やってる高橋留美子ほんとヤバイ」「永遠に評価され続けてるよな…」との声が上がっている。

 また2017年3月22日(水)発売の『週刊少年サンデー』17号では今回の2億冊突破を記念して、完全新作の読切作品『千年の無心』が2号連続で掲載される。高橋が同誌で読切漫画を描くのは実に18年振りのこととなり、ファンからは「高橋留美子先生の完全新作とかワクワク過ぎるでしょ!」「ギャグテイストなのか… それともシリアスに落とし込んでくるか。気になって眠れん」との声が上がっており、期待大の様子。

    img02

    『千年の無心』イラストカット

 また、同号では高橋の大ファンであるあだち充氏がラムちゃんを描くなど、全29作家からの寄稿イラスト企画も。なおさら絶対に見逃せない、永久保存版となること間違いなしの号となりそうだ。

    img03

    『境界のRINNE』35巻(高橋留美子/小学館)


この記事の画像

  • rumikotakahashi (3)
  • rumikotakahashi (2)

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ