アニメ・マンガ

電子版『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ついに完結! アムロが最後に選んだもの、復讐の行方…。

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』電子書籍版の最終巻となる、23巻と24巻が2017年3月25日(土)に配信された。

 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、アニメ「機動戦士ガンダム」をもとに、キャラクターデザイン・アニメーションディレクターを手掛けた安彦良和が描くコミカライズ作品。TVアニメ版をベースとしながらも、新規キャラクターの追加や既存キャラクターの設定見直しなどが行われている。

 2016年11月26日(土)に配信された22巻は、ワッケイン司令が主力艦隊壊滅の逆境を打開するために、生き残った兵力によるア・バオア・クー直接攻略を決断。アムロら、MS隊は先鋒に選抜され、ゲルググを失ったシャアは意外な人物の許へ向かう… という展開だった。

 23巻ではその続きが描かれ、ジオンの捕虜となったセイラがアルテイシアを名乗りラル派の残党を糾合。ギレンを暗殺することで全軍を掌握したキシリアに叛旗をひるがえす。一方ガンダムを失ったアムロは、シャアの後を追い要塞深部へと向かう… という内容。本筋のストーリーはここでクライマックスを迎える。

 そして番外編となる24巻では、作品完結後に新規で描き下ろされた3作品を収録。さらにガイドブック収録された3作品も加え、計6作品が1冊にまとまり刊行される。開戦前のザビ家の動向や、終戦後のホワイトベースの仲間のその後など、ファンとしては見逃せないエピソードが満載だ。

 2014年より配信されてきた電子書籍版『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、今回配信される23巻と24巻でとうとう完結。復讐の行方は!? そしてアムロが最後に選んだものとは!? 伝説の終焉をその手の中で見届けよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ