2人きりで過ごす初めての夜… 『かわいいひと』&『天堂家物語』最新刊同時発売で「春の斎藤けん祭り」開催中!

アニメ・マンガ

2017/4/5

    img01

 多彩な作品を生み出し続ける漫画家・斎藤けんの最新コミックス『かわいいひと』4巻と『天堂家物語』3巻が2017年4月5日(水)に同時発売され、「春の斎藤けん祭り」が開催されている。

 「春の斎藤けん祭り」公式サイトでは斎藤の元担当編集者や書店員、電子書店員が作品の魅力について語っているほか、天乃忍、林みかせ、時計野はり、辻田りり子ら漫画家のスペシャルメッセージも掲載されている。

 『かわいいひと』は“死神顔だけど色々かわいい”花園、そして彼と相思相愛の美少女・日和が主人公。4巻では初めてふたりきりで過ごす夜を迎えるドキドキの展開に。他にも、花園母のバースデープレゼントを選んだり日和家へ挨拶に行ったりとイベントが盛りだくさん。

 『天堂家物語』は、天堂家に嫁入りするのを嫌がる伯爵令嬢・鳳城蘭の身代わりとなって天堂家に赴いた少女が、天堂家の令息・天堂雅人を守って死ぬと誓う時代ロマン。第3巻では、天堂家で行われる観薔会に備え少女は作法の特訓を行う。しかし、謎の双子や血なまぐさい噂話など、不穏な空気が漂いはじめて…。

 2017年4月10日(月)に発売される『LaLaDX』5月号と、2017年5月1日(月)に発売される『AneLaLa』6月号には『かわいいひと』と『天堂家物語』が2本立てで掲載されるので、斎藤けん作品のファンにとってはワクワクする春となりそうだ。
⇒「春の斎藤けん祭り」公式サイト

※掲載内容は変更になる場合があります。