『ゆらぎ荘の幽奈さん』の巻頭カラーが少年誌の限界ギリギリすぎると話題に【ジャンプ18号】

マンガ・アニメ

2017/4/5

    img01
    『週刊少年ジャンプ』18号(集英社)

 2017年4月3日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』18号では、『ゆらぎ荘の幽奈さん』が巻頭カラーに登場。読者からは「巻頭カラーヤバすぎ! 少年誌の限界ぎりぎりでしょ(笑)」と驚きの声が上がっている。

 『ゆらぎ荘の幽奈さん』は、2016年に発売された『週刊少年ジャンプ』10号より連載開始。以降、温泉宿「ゆらぎ荘」の地縛霊であるヒロイン・湯ノ花幽奈と、霊能力者の主人公・冬空コガラシの奇妙な同棲生活がお色気たっぷりに描かれ、人気を博してきた。

 『週刊少年ジャンプ』18号には、そんな同漫画の連載1周年突破を記念した巻頭カラーが登場。見開き2ページにヒロインたちが集結したイラストが披露された。しかし同イラストは桜が舞う温泉での一幕が描かれており、ヒロインたちは皆素っ裸。大事な部分は桜の花びら1枚で隠されているだけの、色々と際どいイラストとなっており、読者からは「これアウトでしょ! ほぼ全裸やん!」「ヒロインたちの露出度が少年ジャンプのそれじゃないwww」「桜の花びらの使い方が絶妙すぎて笑ったwww」との声が相次いでいる。

 そして本編のほうでは、ヒロインたちが主人公のお誕生日会を企画するエピソードが描かれた。こちらもヒロインたちが温泉で様々なお色気シーンをみせる、1周年突破記念にふさわしいサービス満点な内容。ファンからは「全員集合って感じですごいおめでたい!」などとの声があがり好評の様子。

 ちなみに同号では、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の「キャラクター人気投票」も告知され、「かわいいヒロインたちばかりだから人気投票予想つかないな…」と注目をあつめている。巻頭カラーについている「キャラクター人気投票」の応募券で参加することができるので、イラストを堪能したあとはお気に入りのヒロインに投票してみてはいかが?