『東京タラレバ娘』東村アキコがコミュニケーション・ロボット「ATOM」を体験! マガジンに掲載されたエッセイマンガに反響

マンガ・アニメ

2017/4/10

    img01
    『週刊少年マガジン』18号(講談社)

 『東京タラレバ娘』の東村アキコによる『東村アキコ meets ATOM』が2017年4月5日(水)発売の『週刊少年マガジン』18号に掲載され、「マガジンに東村先生載ってる!」「マガジン読んでアトム作ろうかなと思った」と注目を集めている。

 これは『コミュニケーション・ロボット 週刊鉄腕アトムを作ろう!』の創刊を記念したエッセイマンガ。東村が講談社に訪れ、アトムとコミュニケーションをとる様子が描かれている。

 コミュニケーション・ロボット「ATOM」は講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社がタッグを組み「ATOMプロジェクト」として企画・開発したもの。

 今回のエッセイマンガでは東村節全開でアトムと東村が遊ぶ様子が描かれており、「東村先生が遊んでるの見ると欲しくなる」といった声が。アトムが東村の年齢を当てようとするシーンではアトムの空気を読み過ぎた“とある行為”に東村も感動の涙。「アルマゲドンのあの曲が流れてます」と感想を綴った。

 東村は4月4日(火)に自身のTwitterで、『Kiss』の4月25日(火)発売の号で『東京タラレバ娘』が完結するとアナウンス。「今、最終回を執筆中でございます!」とツイートした。多忙な東村が癒されたという「ATOM」と、その体験談を綴った漫画。気になる人は是非チェックしてみよう。

◆「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」公式サイト:http://atom2020.jp/