読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東村アキコ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ひがしむら・あきこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1975年宮崎県生まれ。1990年「フルーツこうもり」でデビュー。『海月姫』で講談社漫画賞少女部門、『かくかくしかじか』でマンガ大賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。他の作品に、『東京タラレバ娘』『雪花の虎』『美食探偵明智五郎』など。

「東村アキコ」のおすすめ記事・レビュー

「結局両思いじゃん!」 ドラマ「偽装不倫」第5話、離れていても互いを想う丈と鐘子に視聴者悶絶!

「結局両思いじゃん!」 ドラマ「偽装不倫」第5話、離れていても互いを想う丈と鐘子に視聴者悶絶!

『偽装不倫』4巻(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年8月7日(水)に放送された、ドラマ「偽装不倫」の第5話。宮沢氷魚演じる伴野丈が鐘子(杏)を想いながら1人旅をするシーンが、「寂しそうな丈の表情が切なすぎる」「こんな風に思ってもらえる鐘子がうらやましい!」と話題になっている。

 カメラマンの丈とアラサー女子・鐘子が、互いに嘘をつきながら惹かれ合う様を描いた同ドラマ。前回のエピソードでは、丈が脳に腫瘍を抱えており長く生きられないという事実が明らかになっていた。丈は病気のことを周囲にひた隠しにしたまま、鐘子と岩手旅行に行こうと約束。しかし旅行当日に鐘子が吉沢賢治(谷原章介)と一緒にいるところを目撃し、1人でバスに乗りこんでしまう。

 鐘子は自分が既婚者だと丈に嘘をついている上、自分の姉・葉子(仲間由紀恵)の旦那である賢治を自分の夫として紹介していた。仲睦まじい2人を見てしまった丈は、幸せな家庭を持つ鐘子を不倫に誘ったことを悔いるように。岩手では偶然知り合った観光客と意気投合するが、ことあるごとに鐘子を思い出して寂しさを感じる。

 観光の合間に「ざねり」…

全文を読む

「既婚者を選んだのにはそんな理由が!?」 ドラマ「偽装不倫」第4話、丈が不倫にこだわる理由に驚きの声続出!

「既婚者を選んだのにはそんな理由が!?」 ドラマ「偽装不倫」第4話、丈が不倫にこだわる理由に驚きの声続出!

『偽装不倫』4巻(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年7月31日(水)に放送された、ドラマ「偽装不倫」の第4話。これまで謎に包まれていた伴野丈(宮沢氷魚)の秘密が次々と明らかになり、「こんなに切ない理由で不倫してたなんて」「鐘子と丈がすれ違いすぎててつらい」と話題になっている。

 同ドラマは婚活を諦めたアラサー女子・濱鐘子(杏)が、既婚者だと嘘をついてカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)と偽りの不倫関係を始める物語。第4話では、鐘子と丈が『銀河鉄道の夜』の聖地である岩手旅行に行こうと約束をした。

 丈と旅行の計画を立てながら、恋人っぽいやり取りに浮き足立つ鐘子。しかし心のどこかでは、丈の目的が不倫関係そのものであることに引っ掛かっている。話を聞いた鐘子の友人・山田まさ子(田中道子)は、「嘘つかない恋愛なんてないんだよ」とアドバイス。丈の気持ちを直接聞いてみようと、彼の姉・灯里が経営しているスペイン料理屋に押し掛けた。

 しかし灯里も鐘子を既婚者だと思っているため、突然現れた2人に厳しい態度。鐘子がタジタジになっていると、ちょうど帰宅した丈が灯里の目を盗んで…

全文を読む

「鐘子よりこっちの方が心配かも」 ドラマ「偽装不倫」第3話、鐘子の姉・葉子の嘘を重ねた不倫が話題

「鐘子よりこっちの方が心配かも」 ドラマ「偽装不倫」第3話、鐘子の姉・葉子の嘘を重ねた不倫が話題

『偽装不倫』4巻(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年7月24日(水)に放送された、ドラマ「偽装不倫」の第3話。仲間由紀恵演じる葉子が嘘を重ねて不倫を続ける姿が、「見ててめっちゃハラハラする」「鐘子よりこっちの方が心配かも」と話題になっている。

 同ドラマは、婚活を諦めたアラサー女子・鐘子(杏)とカメラマン・伴野丈(宮沢氷魚)の物語。鐘子は既婚者だと嘘をつきながら、丈と関係を持ってしまった。一方鐘子の姉である葉子は、イケメンで高身長な商社マン・賢治(谷原章介)と電撃結婚を果たしたキャリアウーマン。周りから見れば幸せいっぱいの夫婦に見えるが、葉子は年下のプロボクサー・八神風太(瀬戸利樹)と不倫関係にある。

 2人が結婚記念日を迎えたある日、鐘子の元に葉子から連絡が。賢治との記念日ディナーを抜け出すため、鐘子が急病になったことにしてほしいと頼まれる。大した嘘じゃないと開き直る葉子に押され、渋々引き受ける鐘子。言われた通り病院で待っていると、そこに葉子の浮気相手・風太が現れる。風太の人懐っこい笑顔を見て、少しだけ葉子の気持ちを理解する鐘子。しかし葉子が風…

全文を読む

「こんなイケメンと会えるなら私もひとり旅に出たい」 東村アキコ原作ドラマ『偽装不倫』1話の視聴者の反響は?

「こんなイケメンと会えるなら私もひとり旅に出たい」 東村アキコ原作ドラマ『偽装不倫』1話の視聴者の反響は?

『偽装不倫』4巻(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年7月10日(水)に、東村アキコ原作のドラマ『偽装不倫』の第1話が放送された。杏と宮沢氷魚の“博多デート”シーンが「不倫でもめっちゃ羨ましい!」「こんなイケメンと会えるなら私もひとり旅に出たい」と話題になっている。

 同ドラマは、杏が演じる32歳独身派遣社員・濱鐘子の物語。鐘子は両親や姉夫婦と同居する“パラサイトシングル”で、これまで数々の婚活に失敗し続けてきた。3年に渡る婚活の結果にむなしさを感じた鐘子は、勤務先での派遣契約が満了したその日に婚活をやめようと決意。婚活さよならパーティーと称して1人で博多旅行に出かける。

 姉の葉子(仲間由紀恵)に借りたワンピースを着て、福岡行きの飛行機に乗りこむ鐘子。席につこうとした瞬間、ほかの乗客のスーツケースとぶつかってポケットに入っていた葉子の結婚指輪を落としてしまった。指輪を拾ってくれたのは、スーツケースの持ち主・伴野丈(宮沢氷魚)。鐘子は思わず自分の指輪だと嘘をつき、丈も鐘子が既婚者だと信じてしまう。

 機内での出来事をきっかけに、距離が縮まった2人。鐘…

全文を読む

杏「今までになかった作品になる」 またもアラサー女性の心をえぐる東村アキコ作『偽装不倫』ドラマ化!

杏「今までになかった作品になる」 またもアラサー女性の心をえぐる東村アキコ作『偽装不倫』ドラマ化!

『偽装不倫』(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年7月、東村アキコの長編コミック『偽装不倫』がドラマ化が決定した。原作は、日韓同時にフルカラー縦スクロールマンガでWEB連載という新しい試みで生まれ、スマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」で現在も連載中の話題作。

 主人公である濱鐘子(はましょうこ)は、30歳、独身、彼氏なし、実家暮らしの派遣社員。20代後半の婚活戦線で心を負傷し、“婚活サヨナラパーティー”と称して、韓国食い倒れのひとり旅に出た。ところが鍾子は、旅行のために姉から借りたコートのポケットに、姉の結婚指輪を見つける。

 韓国へ向かう機内で落とした指輪を拾ってくれたのは、隣席のイケメン韓国人・ジョバンヒ、25歳。その指輪をはめてくれようと、「どっち(の手)?」とたずねる彼に、動揺して「左」と答えてしまったのが運の尽き。鍾子は既婚者だと勘違いされたまま、ジョバンヒと「不倫」関係になってしまい――。

 真面目で不器用、恋愛らしい恋愛をしてこなかった女性が、「嘘」をついたことで始まるハラハラドキドキのラブストーリーだ。

 今回のドラ…

全文を読む

タラレバ娘たちは結婚できたのか、それとも…『東京タラレバ娘 リターンズ』に反響の声続出

タラレバ娘たちは結婚できたのか、それとも…『東京タラレバ娘 リターンズ』に反響の声続出

『Kiss』12月号(講談社)

 東村アキコによる漫画『東京タラレバ娘』の番外編『東京タラレバ娘 リターンズ』が、2018年10月25日(木)発売の『Kiss』12月号に掲載された。この知らせにファンからは「やっぱりこの3人から目が離せない」「相変わらず最高に心が抉られます…!」と喜びの声が続出している。

 同作は33歳脚本家の倫子を主人公に、「たら」「れば」と仮定の話ばかり言っているアラサー女子3人の姿を描いたラブコメディ。2014年から2017年にかけて『Kiss』で連載され、単行本は全9巻を刊行。2017年には吉高由里子・榮倉奈々・大島優子をメインキャストに迎えてドラマ化もされ、「ずっと私のバイブル! 本当に何回も読み返してる」「これぞアラサー女子のリアル! しんどい部分も多いけどキュンキュンもさせてくれる最高の作品です」「前をまっすぐ見てここから頑張ろうって気力の沸いてくる作品」と大きな注目を集めた。

 今回の番外編は、3号連続で掲載。「タラレバ」を手放してから月日を経た倫子・香・小雪の“今”と“結婚”が描かれる。2017年に完結した同作の復活…

全文を読む

マンガ家が主人公の熱いマンガおすすめ5選。プロ漫画家の日常と妄想を覗き見してみない?

マンガ家が主人公の熱いマンガおすすめ5選。プロ漫画家の日常と妄想を覗き見してみない?

 マンガ家という職業には、いかにも“マンガ向き”なアツい設定がたくさんある。モノを作り上げることへの情熱、売れているマンガ家への憧れや嫉妬、いつ打ち切られるかわからない仕事上の恐怖。そんなマンガ家の世界を、実際に活躍している人気マンガ家たちが描いたら、でき上がる作品はおもしろいに決まっている。今回は、そんな傑作ぞろいの“マンガ家マンガ”の中から、バリエーションに富んだ5つの作品を紹介する。

このまとめ記事の目次 ・バクマン。 ・かくかくしかじか ・かくしごと ・Stand by me 描クえもん ・零落

■少年マンガ好きならまずは読むべし ジャンプの内幕を描く『バクマン。』

『バクマン。』(大場つぐみ:著、小畑健:イラスト/集英社)

 原作の大場つぐみと、作画の小畑健は、2003年に連載を開始した『DEATH NOTE』(集英社)以来、常に少年マンガの最前線を駆け抜ける最強コンビ。そんなふたりになぞらえるように、高校生2人が原作と作画でタッグを組み、「週刊少年ジャンプ」でアンケート1位&アニメ化を目指して奮闘するのが『バクマン。』(集英社)だ。アンケ…

全文を読む

女の幸せに、結婚も夫婦関係もいらないレバ? ”タラレバ3人娘”のような女同士の関係こそ不可欠!?【後編】

女の幸せに、結婚も夫婦関係もいらないレバ? ”タラレバ3人娘”のような女同士の関係こそ不可欠!?【後編】

結婚を選ぶか、独身の自分を徹底的に肯定するか

『東京タラレバ娘(9)』の最後のおまけページでは、東村アキコさんが、このシリーズを読んで焦って婚活して結婚した女性たちのことを喜んでいます。このような“駆け込み婚”について水無田さんはどう思われますか。

水無田気流さん(以下、水無田) それって、この作品のひとつの側面に過ぎないんじゃないのかなと思います。もちろん東村さんも、結婚したいならしてほしいという気持ちはあるでしょう。けれどもこの作品を読んで思うのは、タラレバ言ってるぐらいなら駆け込みでも結婚を選ぶか、あるいは独身の自分を徹底的に肯定するか、どちらかに軸足を定めないと自分に評価を与えてあげることはできないということだと思うんですね。そうはいっても出産にはタイムリミットがありますので、結婚に踏み切るのは決意として重要だと思いますけれども。いずれにしても、日本の女性はなかなか自己肯定感を持ちにくいのが現状だと思います。 “私の幸せ”と“女の幸せ”は大きく違う ――自己肯定感を持ちにくい理由とは?

水無田 結婚相手はできるだけ理想のタイプでなければいけない…

全文を読む

「東村アキコ」のおすすめ記事をもっと見る

「東村アキコ」のレビュー・書評をもっと見る

「東村アキコ」の本・マンガ

偽装不倫コミック 1-4巻セット

偽装不倫コミック 1-4巻セット

作家
東村アキコ
出版社
文藝春秋
発売日
2019-06-27
ASIN
B07TT9Z6HQ
作品情報を見る
雪花の虎 (6) (ビッグコミックススペシャル)

雪花の虎 (6) (ビッグコミックススペシャル)

作家
東村アキコ
出版社
小学館
発売日
2018-08-09
ISBN
9784098601035
作品情報を見る
雪花の虎 (7) (ビッグコミックススペシャル)

雪花の虎 (7) (ビッグコミックススペシャル)

作家
東村アキコ
出版社
小学館
発売日
2019-03-12
ISBN
9784098602766
作品情報を見る
集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

集英社 学習まんが 日本の歴史 全20巻+特典セット【2冊分お得な特別定価】 (学習漫画 日本の歴史)

作家
あおき てつお
早川 恵子
幡地 英明
河野 慶
樋口大輔
柴田 竜介
八坂 考訓
吉田 健二
海野 そら太
たなか じゅん
設楽 博己
仁藤 敦史
高橋 典幸
松方 冬子
鈴木 淳
古川 隆久
安田 常雄
岸本斉史
荒木飛呂彦
久保帯人
椎名軽穂
浅田弘幸
原泰久
石田 スイ
藤崎 竜
和月 伸宏
東村アキコ
森田まさのり
咲坂伊緒
出版社
集英社
発売日
2018-11-13
ISBN
9784082399146
作品情報を見る
偽装不倫 4 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

偽装不倫 4 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

作家
東村アキコ
出版社
文藝春秋
発売日
2019-06-27
ISBN
9784160910041
作品情報を見る
偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

作家
東村アキコ
出版社
文藝春秋
発売日
2018-11-28
ISBN
9784160910010
作品情報を見る
偽装不倫 2 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

偽装不倫 2 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

作家
東村アキコ
出版社
文藝春秋
発売日
2019-02-28
ISBN
9784160910027
作品情報を見る
ハイパーミディ中島ハルコ コミック 1-2巻セット

ハイパーミディ中島ハルコ コミック 1-2巻セット

作家
東村アキコ
林真理子
出版社
集英社
発売日
2019-06-25
ASIN
B07THSY9RQ
作品情報を見る

「東村アキコ」人気の作品ランキングをもっと見る

「東村アキコ」の関連画像・写真

「東村アキコ」の関連画像・写真をもっと見る