Kis-My-Ft2が『I”s』桂正和と「キスマイレージ」でお絵かき対決! 「桂正和の画力を堪能できた番組だったな」とファン歓喜

エンタメ

2017/4/16

 2017年4月11日(火)に放送された番組「キスマイレージ」に漫画家・桂正和がゲスト出演し、Kis-My-Ft2とお絵かき対決を繰り広げた。この対決に視聴者からは「桂さんのVRお絵かきってスゴイ…」「先生の絵にキスマイがはしゃいでて可愛い!」「桂正和の画力を堪能できた番組だったな」と喜びの声が上がっている。

 お絵かき対決で使われたのは紙やペンではなく、VRゴーグルを使用して3次元空間に絵を描くことが出来る最新お絵かきツール「Tilt Brush」。お題に沿ったイラストを描き3人に何を書いたか当ててもらうというルールで、Kis-My-Ft2と助っ人のレイザーラモンHGが桂に挑戦した。

 全員が初めて体験するツールということでまずはレクチャーを受けるのだが、描いたイラストを360度どこからでも見れると分かると、メンバーの二階堂高嗣が「パンツ描いてもらおうぜ!!」と大興奮。これには「パンチラ要求する二階堂君めっちゃ小学生www」「尻神様桂先生にパンツ描いてもらおうとするキスマイワロタ」と視聴者の笑いを誘った。

 お絵かき対決では、「ブルゾンちえみ」「始球式」「必殺技」といったお題が出されたのだが、「始球式」でミニスカートの女の子を描いた桂は、手前のボールや背景だけでなく、絵の後ろに回り込んでパンツまで描き足して見せた。期待通りのパンチライラストにメンバーは「なんかエロい!」とテンションアップ。視聴者からも「難しそうだけどちゃんと描けてるのスゴイな~」「VRお絵かき何回か書いただけで使いこなしてる桂正和すげぇ」と感心する声が数多く上がった。

 対決は桂が4勝1敗と画力の差を見せつけたが、唯一桂に勝利した藤ヶ谷太輔に、ご褒美として桂から藤ヶ谷の似顔絵がプレゼントされた。似顔絵は桂の代表作『I”s』の葦月伊織と藤ヶ谷のツーショットが描かれ、「桂先生が描いた藤ヶ谷くん、めっちゃカッコ良い!」「こんな麗しい藤ヶ谷くん見れるなんて!!」とキスマイファンも大絶賛。どちらのファンにとってもありがたい貴重な企画となったようだ。