コナン劇場版最新作の原画や絵コンテを大公開! 『サンデー』最新号の付録「から紅の書」にファン歓喜「これはまた映画見に行きたくなる…!」

マンガ

公開日:2017/5/2

    img01.jpg

 青山剛昌の単行本が全世界累計発行部数2億冊を突破したことを記念して、2017年4月26日(水)発売の『週刊少年サンデー』22・23合併号では記念企画が実施されている。その中の一つ、「から紅の書」には公開中の映画「名探偵コナン から紅の恋歌」の原画や絵コンテが多数掲載され、「青山先生の原画サイコーだな」「これはまた映画見に行きたくなる…!」と大好評だ。

 2億冊突破記念企画は全部で5つ用意され、「から紅の書」は特別付録として登場。全20ページにわたり絵コンテや原画、キャラクターデザインといった貴重な資料や、青山によるアイデアメモも掲載されている。絵コンテには修正を指示するコメントも書き込まれており、「修正とか指摘されてるシーンが全部映画で印象的な場面になってるのがすごい」「平次と和葉のシーン、こうしてみてもニヤニヤが止まらない」とファンは大興奮。「平次のあのシーン、静止画なのにやっぱり鳥肌立った…!」と映画の感動を思い出す声も続出している。

 映画の重要なネタバレとなる資料やラストシーンの絵コンテも掲載されているため、冊子の裏表紙には「ご鑑賞後にお開きください」といった注意書きが。「映画まだ見てないのに買っちゃった…! すぐ見てきます」「映画行くまで絶対開かない」と鑑賞後の楽しみとして購入した人も多いようだ。

 2億冊突破記念企画はこの他に、「まじっく快斗」3年ぶりの新エピソード、あだち充、サンデー連載陣からのお祝いイラスト、青山キャラが大集合したオールスタートランプの全員サービスや、直筆サイン入りのイラストボードプレゼント企画まで用意されている。どれもコナンファン、そして青山ファン必見の企画となっているので、映画を見ていない人も十分楽しめるだろう。

 公開初週の興行収入がシリーズ歴代最高記録となった「から紅の恋歌」。劇場で平次と和葉、そして平次の婚約者と名乗る紅葉の三角関係を見届けたら、この付録で映画の世界にさらに深く踏み込んでみては?

■劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」
原作:青山剛昌
監督:静野孔文
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
公式HP:http://www.conan-movie.jp

    img02.jpg
    『週刊少年サンデー』22・23合併号(小学館)