東芝より電子ブックリーダー「ブックプレイスDB50」発売決定!もれなく5000円分の書籍購入ポイントが付いてくる!

BookPlace

2012/1/26

東芝よりタブレット端末の新製品「ブックプレイスDB50」が2月10日に発売されます。オープン価格ですが、実売価格は2万円代前半とみられています。

重さは文庫本2冊分の約330g。7型カラー液晶を搭載していて、縦が約190mm、幅が120mm、厚さは11mmとコンパクトにまとめられています。容量は8Gフラッシュメモリを搭載していて、小説なら約6000冊分、コミックなら約150冊分が保存できます。

無線LANモジュールが内蔵されているので、無線LANの環境があれば、電子書籍の購入、インターネットなどが利用できます。

そして、購入者全員に、電子書籍ストア「BookPlaceストア」で使える5000円分の書籍購入ポイントが特典として付いてきます!
気軽に読めるのが電子書籍の良いところなので、初めからポイントを使ってどんどんダウンロードしていけるのはうれしいですね。

「BookPlaceストア」が取り扱うタイトルは、一般書籍、コミック、写真集など約5万点!
これは今後、2012年3月末には約10万点にまで拡大が予定されています。

「ブックプレイスDB50」製品情報ページ
電子書籍ストア「BookPlaceストア」


もちろんPDFも閲覧可能です。