主演は窪田正孝! ドラマ「僕たちがやりました」キャスト陣に期待の声

エンタメ

2017/6/4

 高校生たちの逃亡劇を描いた漫画『僕たちがやりました』の実写ドラマが、2017年7月から放送開始となる。主演の窪田正孝をはじめとするキャストも発表されたのだが、「パイセンとマルが激似で笑った」「今野さんが一番はまり役www」と盛り上がりを見せている。

 同作は、平凡な高校生3人と金持ちの“パイセン”が、いたずら心で仕掛けた爆弾で死傷者多数の大爆発を起こしてしまい、「爆破事件の容疑者」として逃亡劇を繰り広げる物語。主人公・トビオを演じるのは窪田正孝。そして気弱そうな見た目とは裏腹に腹黒い性格のマル役を葉山奨之、女の子が大好きで巨乳の彼女を持つ伊佐美役を間宮祥太朗が演じる。

 トビオたちの通う高校のOBで尋常ではない額のお金を持つパイセンには今野浩喜がキャスティング。丸坊主に髭とサングラス、タンクトップ姿と原作の個性的な見た目を再現した今野のビジュアルに、「今野さん笑っちゃうくらい適役だな」「パイセンめっちゃ良い味だしてる」と原作ファンも大満足。ほかにも永野芽郁や新田真剣佑、板尾創路、三浦翔平、古田新太といった豪華なキャストも出演するとあって、ますます期待が高まっている。

 窪田がトビオ役に選ばれたのは、プロデューサーが「変幻自在のお芝居で喜怒哀楽を余すところなく表現できる窪田正孝さんしかいない」と確信したからで、オファーの際には熱い想いを綴った手紙も送ったという。窪田は原作について「刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきます」と語り、現役高校生の記憶に残るような作品にしたいとドラマにかける気合を見せた。

 「あのパイセンをどう演じるのか楽しみ」「今野さんの演技迫力あるから好き!」と今野の演技力にも注目が集まっている今回のドラマ。ドラマではオリジナルキャラクターも登場するとのことなので、4人の関係がどのように描かれるのか期待しよう。

■ドラマ「僕たちがやりました」
放送開始:2017年7月
原作:金城宗幸
漫画:荒木光
監督:新城毅彦、瑠東東一郎
プロデュース:米田孝、平部隆明、白石裕菜
キャスト:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、岡崎紗絵、板尾創路、榊原郁恵、水川あさみ、三浦翔平、古田新太ほか
公式サイト:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html