アニメ・マンガ

『盾の勇者の成り上がり』アニメ化決定&PVに反響「PVの完成度からして期待」


 アネコユサギの人気ライトノベル『盾の勇者の成り上がり』のアニメ化が決定し、ファンから「PVの完成度からして期待していいヤツだ!」と反響が起こっている。

 アニメ化の発表と同時に公開されたPVには、英語ナレーションとデジタル・ロックのBGMに合わせて「剣の勇者」や「弓の勇者」「槍の勇者」に主人公の「盾の勇者」といったキャラクターが続々と登場。それぞれの能力を発揮したバトルシーンも描かれ、ファンからは「うをおおおなんだこれカッコ良すぎる!」「初出し映像なのに、いきなりこんなに見せちゃっていいの!?」「1発目のPVからエンジン全開で素晴らしいじゃないかwww」「バトルシーンのビジュアルがすごくて早くも俺の中で期待値MAX」と興奮する声が続出している。

 原作小説では、異世界に召喚された盾の勇者・岩谷尚文が召喚3日目にして仲間からの裏切りに遭い、さらに強姦魔に仕立てられるという主人公らしからぬ経験を抱えている。冤罪により尚文は勇者としての名声どころか金も信頼も失うという不遇から人間不信に陥り、味覚がおかしくなってしまうほどの怒りを宿していることから、ファンは“やさぐれ主人公”として尚文を認知。アニメ化によって主人公がどう描かれるか注目するファンからは「アニメ史上に残る主人公の誕生だな」「アニメでそのまんま描いちゃって大丈夫?」といった反応が相次いだ。

 キャストなど詳細は今後発表される。“やさぐれ主人公”がどういった冒険を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

■アニメ「盾の勇者の成り上がり」
監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン:諏訪真弘
アニメーション制作:キネマシトラス
(C)アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ