浅野いにお、今日マチ子、こうの史代… ジュンク堂池袋店ゆかりの作家陣の「撮影禁止」超レアPOP配信中!

エンタメ

2017/8/1

 1997年の開店以来、多くの本好きに愛されてきたジュンク堂書店池袋店。2017年8月28日(月)に20周年を迎えることを記念し、8月1日(火)より、「本を巡る物語」と題したフェア・イベントが各フロアで開催されている。

 開店当初は10坪ほどだった地下1階コミックフロアは、2001年に現在の大きさに増床。今日に至るまで多くの作家の作品を送り出してきた。コミックフロアでの企画は、これまで縁のあった500名以上の作家が描いた思い出やコメントPOPが壁面を埋めつくす「私と池袋本店」というもの。伊藤潤二、押切蓮介、近藤聡乃、今日マチ子、浅野いにお、こうの史代、しりあがり寿、長崎ライチら大人気作家の直筆POPは見逃せない。

    img02.jpg

 8月1日(火)から10月2日(月)までの間、店頭では直筆POPが全て掲示されるが、それぞれの画像は“本屋がもっと楽しくなるアプリ”「本屋さんアプリ」上で日替わりダウンロードも可能。店内での撮影は禁止されているため、画像を入手するには同アプリが必須となる。8月1日(火)から8月3日(木)は伊藤潤二や日野雄飛など、8月2日(水)から8月4日(金)は和稀そうとや寺田克也ら、8月3日(木)から8月5日(土)までは柿崎椋、コナリミサトなどのPOPが配信される。今後の公開予定やキャンペーンは「honto」サイトから確認できる。
◆「honto」イベントページ
https://honto.jp/store/news/detail_041000022638.html

 さらに、アプリ内で同キャンペーンの来店スタンプをゲットすることで、店頭に展示されている直筆POPのプレゼント企画にも参加可能。応募の機会は週に1回で、合計9回のチャンスが訪れるのでぜひチャレンジしよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。