アニメ「ONE PIECE」804話、サンジと母・ソラのエピソードに「愛されてるサンジが泣ける」と感動の声続出

アニメ・マンガ

2017/9/9

 2017年9月3日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」804話では、幼いサンジがコックになるために故郷から旅立つまでが描かれた。サンジの母・ソラも登場したこのエピソードには、「サンジがクソ親父と縁を切ってくれて本当に良かった…!」「ソラさんに愛されてるサンジが泣ける」と視聴者から感動の声が続出している。

 804話「東の海へ! サンジ決意の船出」では、サンジがまだ監禁されていなかった頃、病床の母・ソラに初めて料理を作る場面が登場。サンジは手を傷だらけにしながら魚や卵を調理するが、完成した料理は見た目も味も最悪なものに。その上土砂降りの中ソラの元へ届けようとしたため、転んでさらにぐしゃぐしゃにしてしまう。ソラはそんな状態でも「おいしい」と笑顔で食べてみせ、「サンジ、また作ってくれる?」とお願いしてサンジを喜ばせた。

 しかしソラはそれからすぐに亡くなり、サンジは約束を果たすことが出来なくなってしまう。その後、父・ジャッジから見放され牢屋に監禁されたサンジは、母との想い出を胸に牢屋の中で料理の勉強を始めるのだった。サンジの兄弟・イチジ、ニジ、ヨンジはサンジが死んだと聞かされていたが、毎日運ばれる豪華な食事からサンジの居場所を突き止め、以前と同じく暴力を振るうように。姉のレイジュも監禁される前と同じように手当てに現れるが、「私を味方だなんて思わないでね」と冷たくサンジを突き放した。

 サンジはある日、レイジュに向かって「俺、コックになりたいんだ」と自分の夢を語る。ここから逃げたいと泣き出すサンジの姿に胸打たれたレイジュは、自ら檻をねじ曲げてサンジの逃亡を手助けしてくれることに。つれない態度をとりながらも常にサンジを気にかけてきたレイジュは、「レイジュちゃん優しすぎるだろ…」「兄貴たちとえらい違いだな」「ある意味一番完璧な子どもなのでは」と視聴者の心を掴んでいる。

 父ときっぱり決別することを決めたサンジは、レイジュに背中を押されて故郷を離れる船に乗り込む。サンジのルーツのすべてが明らかになった今回は、サンジファンにとって忘れられないエピソードのひとつになるだろう。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/