“便所ノート”から巡る、千原ジュニアの思考…大人気シリーズ最終巻『これにて、便所は宇宙である』発売記念サイン会開催!

エンタメ

2017/11/14

img01.jpg
『これにて、便所は宇宙である』
(千原ジュニア/扶桑社)

『週刊SPA!』で7年にわたって連載された、千原ジュニアによる「すなわち、便所は宇宙である」。第6作にして最終巻『これにて、便所は宇宙である』の発売を記念し、サイン会が開催される。

 千原ジュニアが住む自室のトイレには、一冊の黒いノートが置いてあるという。普段からトイレで物思いにふけることが多いという彼は、そこで思いついた言葉をノートに書き記す習慣があるというのだ。その一言は、ジュニアが衝動的かつ無意識に書き殴っているため、本人ですら思い出せないことも……。そんな“便所ノート”をひもとき、本人とともにジュニアの思考を巡る「すなわち、便所は宇宙である」。

 2011年の第1作『すなわち、便所は宇宙である』以降、『とはいえ、便所は宇宙である』(2012年)、『あながち、便所は宇宙である』(2013年)、『はなはだ、便所は宇宙である』(2014年)、『このたび、便所は宇宙である』(2016年)を発売。そして、2017年11月20日(月)に発売されるシリーズ最終巻『これにて、便所は宇宙である』は、大幅に加筆修正し、単行本用に撮り下ろしの板尾創路との「連れション対談」を完全収録。

 11月19日(日)には紀伊國屋書店新宿本店にてサイン会が行われる。詳しくは公式サイトをチェックしてみよう。

○日  時:2017年11月19日(日) 16:30~ 
○場  所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
○参加方法:参加には整理券(先着200名)が必要です。
※整理券はお1人様1枚までとさせていただきます。
※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。
詳細はこちら:https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20171030100024.html