『とんかつDJアゲ太郎』実写映画化に大反響!「楽しみとかいうレベルじゃない」

エンタメ

公開日:2017/11/18

とんかつDJアゲ太郎 11 (ジャンプコミックス)

著:
企画・原案:
出版社:
集英社
発売日:

 人気マンガ『とんかつDJアゲ太郎』が実写映画化されることが分かった。この発表にファンからは「映画化? しかも実写!?」「楽しみとかいうレベルじゃないな」と大きな反響が巻き起こっている。

 同作は、マンガ配信アプリ『少年ジャンプ+』で連載されていた“とんかつDJ”の青春立志物語。渋谷の片隅にあるとんかつ屋の3代目・揚太郎が、伝説のDJとの出会いを機に「とんかつもフロアもアゲられる男」を目指して踏み出す姿を描いた。

 2016年には「浦安鉄筋家族」や「ギャグマンガ日和」で知られるアニメ監督・大地丙太郎のもとアニメ化され、原作同様のシュールなギャグセンスが話題に。2017年11月2日(木)に完結となるコミックス11巻が発売され、「祝・完結&実写映画化決定!!」「次は映画館がアガる─」と帯にコピーを並べて実写映画化の発表となった。

advertisement

 公開時期やキャスト・スタッフなどの情報は発表されておらず、「続報は公式Twitterをチェック!!」と喚起。なお、原作で漫画を手がける小山ゆうじろうはツイッターで「おかげさまでとんでもないことになりました。クラブの客Aの役を今から狙っております」とユーモラスに告知。最終巻と実写映画化を記念した、とんかつ皿とレコードを手にした揚太郎のイラストを添えている。

 アニメ化に続く実写映画化に、ファンは興奮を隠しきれないようす。「実写映画化は確実にアガるね」「嬉しすぎるんですけど」「コミックス完結に実写映画化とか、めでたすぎでしょ!」「独特の雰囲気をどう実写で表現できるかが勝負」「実写映画化とか、もはや意味わかんない(褒めてる)」といった反応が続出。中には早くもキャストやスタッフを予想する声も見られた。

 誰が監督するのか、そして誰が揚太郎役となって観客を“アゲる”ことになるのか。公開まで興味が尽きない!

この記事で紹介した書籍ほか

とんかつDJアゲ太郎 11 (ジャンプコミックス)

著:
企画・原案:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088812793