近頃よく耳にする睡眠負債の正体とは? よ~く眠れるようになる「7つの鍵」

健康

2017/11/22

 2017年11月9日(木)に発売された『Tarzan(ターザン)』No.730は“睡眠”を大特集。「7つの鍵で開く、睡眠の門」と題し、“よ~く眠れる”方法を紹介している。

 カラダ作りの3大要素は、運動、栄養、そして睡眠を含めた休養。しかし忙しい毎日を過ごす現代人にとって、この3つを意識するのはなかなか難しく、運動不足や栄養不足、睡眠不足に陥っている人も多いはず。

 同号は、“何となく、寝起きがスッキリしない…”“近頃よく耳にする睡眠負債って何?”といった悩みをバッチリ解決する1冊。「新幹線や飛行機などの長時間移動で気持ちよく眠るマル秘メソッド」、「『Tarzan』の編集部員が試したおすすめの快眠グッズ」、「知って得する快眠コラム集」なども紹介している。「7つの鍵」を元に、快眠へのヒントを見つけてみよう。

<7つの鍵>
KEY1:近頃よく耳にする睡眠負債、その正体はいったい何?
KEY2:脳は部分寝をしている? ローカル・スリープの意味。
KEY3:脳の中で起きている覚醒と睡眠の密接な関係。
KEY4:体内時計の声を聞いて、賢く過ごせ、一日の生活。
KEY5:眠った方が、覚えがいい! 睡眠と記憶の不思議な定説。
KEY6:社会人も受験生も使える! 仕事と勉強に効く睡眠術。
KEY7:「睡眠日誌」なら一目瞭然! 4タイプのダメな眠り方。

 さらに「カラダにおいしい! カンタン手抜き料理 vol.2 睡眠」や「あなたも実は睡眠障害かも!? 眠りの病の診察&治療レポート」といった快眠のヒントも収録。『Tarzan』で最良の“目覚め”を手に入れてみてはいかが?

※掲載内容は変更になる場合があります。