2時間で「考え方」が一生変わる衝撃メソッド!? 世界のトップスクールで学生が殺到する人気授業が書籍化

ビジネス

2017/12/28

 論理のカベを超えて、誰よりも「速く」「深く」考える方法をわかりやすく明快に説いた書籍『天才の閃きを科学的に起こす 超、思考法―コロンビア大学ビジネススクール最重要講義』。同書は、最新科学が解明した脳の力「第7感」で思考力が驚異的に変わる方法を紹介する超人気講義を書籍化したもの。「深く考えるには、どう頭を働かせればいいのか?」「驚くべき考えを“ひらめく”には、どんなプロセスを踏むべきか?」「何が“思考の材料”になるのか?」「“論理ではわからないこと”に、どう答えを出せばいいのか?」など最新の脳科学が解明した、脳の恐るべきパワー「第7感」を駆使したまったく新しい思考メソッドを収録。

 著者はコロンビア大学ビジネススクール上級講師を務めるウィリアム・ダガン(William Duggan)。「第7感」について大学院課程とエグゼクティブコースで教えており、世界の企業の何千人ものエグゼクティブにも「第7感」について講義を行っている。

 さらに同書では、思考において最も重要だが最も時間のかかる「答え」を出すプロセスを劇的に合理化し、最速化する方法も紹介。「“脳のプラグ”を抜いて差し直す」「すべてに“フラット”に接する」「脳が先例を部分的にピックアップする」「理解のプロセスで記憶に定着させる」「悲観でも楽観でもなく戦略的に考える」「問題解決のためのGEのマトリックス」「“矛盾した状況”を一瞬で解決する」といった方法が登場する。劇的に合理化&最速化されたプロセスで、究極の思考法が手に入るはず。

 科学が生んださまざまな知見を利用して、「思いもよらない視点」や「驚くような答え」を発見しよう。

ウィリアム・ダガン
コロンビア大学ビジネススクール上級講師。フォード財団での戦略コンサルタントを経て、「第7感」について大学院課程とエグゼクティブコースで教えている。2014年には学長教育優秀賞を受賞。また、『戦略は直観に従う』が「strategy+business」誌で年間最優秀戦略書に選出されるなど、その独創的で精力的な活動は各界で高い評価を得ている。

※掲載内容は変更になる場合があります。