猫と酔える店で、緩んでみニャい? 都内の「猫呑み」できる名店

暮らし

2017/12/30

 猫のいる酒場やバーはいい店が多いもの。「猫カフェに行きたいとまでは思わないけれど、呑んでいる傍らに自然体の猫がいるのも悪くない」と考えている人もいるだろう。それなら今宵は、気楽に「猫呑み」をしてみては?

img02

 カウンターの椅子やお店の片隅で、気ままに猫たちは佇んでいる。膝の上に乗ってくる時があるかと思えば、まったく姿を見せない日も。会えても会えなくても、それが「猫」の魅力だ。

img03

img04

『猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ』では大皿の家庭料理が豊富なお店から、妖艶な美猫を眺めながら酔えるバーまで幅広く紹介。あらゆるスタイルの「猫呑み」に合う店をまとめている。ゆったりとした気楽な雰囲気の中でのんびりする「居酒屋猫呑み」には、台湾家庭料理を味わえる「台北酒場 秀」や、大皿の家庭料理を猫と囲める「てまり」がおススメの1軒。

 言葉を喋りそうな真っ黒なチビ猫と三毛猫が迎えてくれる「神楽坂モンジャ」は、食事メインの「食べ猫呑み」をしたい人には嬉しいお店。「広島お好み焼き 広島っ子」では、利口な看板猫と一緒にご飯を楽しめる。

 しっとりと「Bar猫呑み」をしたい人には、4匹の接待猫が闊歩する「4C’s BAR ROSSO」がいいだろう。スレンダー美女が歩く「Bar 猫」は、女性だけでも気軽に足を運べるのが魅力。ひとりで行っても誰かと一緒に行っても猫と呑める、とっておきのお店が目白押しだ。

 お酒を呑んで気分を変えたいときは、自由気ままな猫たちを傍らに1杯呑めばリフレッシュできるかもしれない。

はるやまひろぶみ
猫が好き。やっぱり酒も好き。飲食店や人物取材、街歩きなどの紀行文、沖縄関連書籍などを中心に活動。著書は、『沖縄裏道NOW!』『沖縄県謎解き散歩』『とうがらしマニアックス』『週末沖縄でちょっとゆるり』ほか。Web記事としては、東武鉄道HP「電車の旅」内「電車でハイキング・まち見聞記」ほか多数、朝日新聞出版「dot.」など。

※掲載内容は変更になる場合があります。