『夫のちんぽが入らない』実写化&漫画化決定に大反響!「まさかすぎて驚きを隠せない」

エンタメ

2017/12/3

 こだまによる『夫のちんぽが入らない』が、実写化および漫画化されることが分かった。この発表にファンからは「まさかすぎて驚きを隠せない」「どんな感じになるのかめっちゃ気になる…」と大きな反響が巻き起こっている。

「いきなりだが、夫のちんぽが入らない。本気で言っている」という衝撃的な文章からはじまる同作。18歳の「私」が自由奔放な青年と交際を始めるのだが、彼の性器がまったく入らない。それでも精神的なつながりを強くした2人は結婚するが、“いつか入る”と願うも叶わないままで─。

 センセーショナルなタイトルとその内容から、またたく間に話題となった同作は発売から1カ月で13万部を突破。各メディアで取り上げられたり、「お客様がタイトルを声に出して言わなくても書店さんに注文できる申込書」が用意されるなど、多くの注目を浴びてきた。

 同作は、作者のこだまが同人誌『なし水』に寄稿した同名短編を大幅に加筆修正したもの。こだまは自身のツイッターで実写化&漫画化を報告し、「読んで下さった方、広めてくださった方、発売前から応援して下さった書店員さま、本に関わって下さったみなさんのおかげです。本当にありがとうございます」と感謝のコメントを記している。

 なお“『夫のちんぽが入らない』公式アカウント”も「速報」と冠して「まさかの実写化が決定しました!!さらに漫画化も決定!!」とツイート。実写版のキャスト・スタッフや誰が漫画化を手がけることになるのかは明かされていない。

 衝撃の話題作とあって、今回のメディアミックスにファンは興味津々。「楽しみすぎて動悸が激しくなってきた(笑)」「タイトルだけで観たくなっちゃう!」「映画化だったら窓口でタイトル言わなきゃなのかしら…」「実写も漫画も、こだまさんがどんな風に描かれるのか気になる!!」「漫画は誰が描くことになるのかな。情報はよ」といった反応が溢れ返っている。

 詳細のほとんどが伏せられた状態だが、これから発表される情報をくまなくチェックしていこう。