やはり男は“顔”で判断されるのか…女が「気持ち悪い!」と感じる男の共通点とは?【PR】

恋愛・結婚

2017/12/7


 生涯未婚率が25%に届きそうな勢いで伸び続け、結婚“しない(できない)”男が増え続けている日本。結婚どころか、つき合っている女性すらいない、という男性も増えているといい、少子化をうんぬんする前に、男女の出会いの場をもっと増やすべきでは?なんて討論も始まりそうな勢いだ。

 本来であれば、恋愛から結婚へ愛情のランクアップを狙うはずのアラフォー世代も、未婚率は20%以上。他の男たちに差をつけ、女性に“選ばれる”ようになるためには、どんなところに気を付けて、どのような努力をするべきなのか――ぶっちゃけなところを20代後半~30代の既婚・未婚女性に聞いてみた!

■“顔”からすべてを読み取る。それが女性という生きもの

「おつきあいしたい!」「結婚したい!」「この男性の子どもを産みたい!」「この人と関係を持ちたい……」、そう思える男性を選ぶ際、女性の多くは「顔」をまず真っ先に見て確認するという。

「同じ会社で働いている、わりと仕事ができる先輩からアプローチを受けました。でも残念ながら顔が好みじゃなかったので、お断りしました」(29歳・旅行業)

 ストレートに“顔”そのものを見る場合もあれば、

「先日合コンで出会った男性から、毎日のようにメールが来るけど無視しています。その場では人あたりが良さそうで気配り上手な雰囲気だったけど、目が笑ってなくて怖かったんですよね」(26歳・医療事務)

 このように、顔から“相手の本心”を見抜くことも……。

「友達から男性を紹介されて、お会いしたんですよ。でもその人、一緒にいるときにず~っと口元をいじってるんです。大学で心理学を学んだのですが、口をいじるのは不安を抱えている証拠。単純に女性と会うっていうだけでそんなに不安を抱えるような相手とはつきあえません」(27歳・小学校教諭)

 人によっては、顔から“相手のバックボーン”を読み取る(!)なんてこともあるという。

「よく行く飲み屋さんの常連客から口説かれたんですが、その人、目ヤニがすごいし、歯も汚いんですよね。歯を磨かない男性は、家で何もしないんだろうなぁ、とか、仕事できないんだろうなぁ、なんて思っちゃうので、魅力ゼロです」(32歳・接客業)

■こんなところも見られている!? 顔のテカりに要注意!


 「見る」という行為においては、遺伝的にも、男性より女性のほうが優れた能力を持っている。

 これは、腐った食べ物を見分けたり、普段と顔付きが違う、表情が違う、こうした些細な変化から、子どもの病気を見抜いたりすることで、子孫繁栄を助けてきた女性ならではの“特質”からきているという。また、この“見る”能力を生かし、空気を読んだり、察したりできる能力に長けるのが女性ならではの特徴だとも言われている。

 そうした能力ゆえだろうか。今回「顔を見る上で、チェックする場所はどこか?」という質問を女性に投げかけたところ、意外にも多く挙げられたのは「肌のテカり具合」だった。なんとも恐ろしいことに、

「顔がテカっている男性は、不潔そうだし、なんか臭そうだし、気持ち悪い!」「テカってベトベトしてる男は、性格もベトベトしてそう!」

……というガチ意見が続発したのである。

「女より男のほうが皮脂分泌量が多いんだから、テカることくらいあるさ!」そう反論する男性もいることだろう。しかし女性たちの意見によれば、「イイ男やモテる男は、テカってない!!」というのである。

■顔のテカりは、女性に悪い印象しか与えない!?

 そもそも顔のテカりやベトつきは、

 正しい洗顔を行っていない
 顔の水分が足りていない
 脂っこいものばかりを食べている
 ストレスを抱えて、身体が弱っている

 このようなことが原因で起こるとされている。つまり、「テカり肌の持ち主は、正しい生活習慣を送っていない上に、誤った習慣を正そうともしない頑固者」と認識されてしまうことに、男は気付かねばならないのである。

「不健康」につながる容姿の男性を、女性の多くは「是」としない。これは遺伝的にも優れた子孫を残したいと願う女性の遺伝子のなせるわざであって、「見た目だけで選別する女はおかしい!」などというたわごとを言っている場合ではないし、雄としての優位性をそこまで示したいのであれば、今すぐスキンケアのひとつもしておけ!というのが、女性のホンネなのである。

>>40代男性におすすめのスキンケアとは?

■アイテムに頼る。これが最短の解決策

 では、どのような解決策があるのだろうか。それはごく簡単。正しい洗顔とともに、テカりを抑えるアイテムを味方につければいいのである。

 男性は、毎日のヒゲ剃りのダメージで肌を守る機能が低下しているため、女性以上に肌トラブルを抱えやすい。女性向けの化粧水や美容液を愛用する人もいるが、男性用に開発されたスキンケアアイテムを選ぶのが「正解」である。

 ここでチェックしたいのは、効果と持続性だ。

 女性と違い、化粧直しをする時間なぞ持てないのが男の日常。肌の乾燥を抑えつつ、サラリとした肌を長時間キープできるアイテムが必要となるのだ。そうした面からみたオススメを1点厳選するとしたら、ドクターシーラボから発売されている「アクアコラーゲンゲル クールメン」だろう。

 ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル クールメン」は、女性から圧倒的支持を得る多機能保湿ゲルのメンズアイテム

 男性用に開発されたアクアコラーゲンゲル クールメンの特長でもある“黒色のゲル”は配合された「炭」によるもの。細かい穴が無数にあいた炭が、過剰な皮脂を吸収してテカリやベタつきを抑えてくれるのだ。また、贅沢な保湿成分が乾燥しやすい男性の肌にうるおいを与え、水分と油分のバランスをキープ。レモンやグレープフルーツなど、女性から好まれる柑橘系のオイルが配合され、スッキリクールな肌をキープしてくれるのもうれしい。

 配合された「炭」が過剰な皮脂をコントロールし、テカリやベタつきを抑えてくれる

>>アクアコラーゲンゲル クールメンを詳しく見る

>>アクアコラーゲンゲル クールメンをAmazonで購入する

「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなくてはならない」
――アメリカ16代大統領・リンカーン

「男の顔は履歴書、女の顔は請求書」
――評論家・大宅壮一

 著名人たちも、こんな言葉を残している。自分の顔に自信が持てる男になること。

 これが、女性にモテるための最大の秘訣なわけで。不潔でテカり満載の顔とは速やかにサヨナラをし、女性から“選ばれる”男へ、変身を遂げてみよう。

女性から選ばれる男の必携アイテム

アクアコラーゲンゲル クールメン(100g / 税込3,024円)

>>「アクアコラーゲンゲル クールメン」をAmazonで購入する

 

提供:ドクターシーラボ

文=citrus 恋愛コラムニスト わぐりめぐみ