アニメ「BORUTO」36話、ボルトの強さに驚愕の声「中忍クラスってどんだけ強いの!」

アニメ・マンガ

2017/12/12

 2017年12月6日(水)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第36話で、ボルトやミツキたちの実力が明らかに。視聴者からは「こんなに強かったんだ!」と驚きの声があがっている。

 第36話「卒業試験、開始!!」では、ついに忍者学校の卒業試験が始まり、ボルトたちが試験に挑んでいく。まず最初の筆記試験が終わると生徒たちは、問題を事前に盗み出していたおかげで解くことができたと口々に語りだす。これを聞いていたボルトは「それって反則だろ?」と怪訝な顔に。

 しかし実はこの試験は、筆記試験という名の問題を盗み出す試験だったという。それを知らずにボルトは普通に問題に立ち向かっていたのだが、なんと結果は満点。自分の頭だけで、本来は問題を盗み出さなければ解けないレベルの問題を解いてしまっていたのだ。これには視聴者から「ボルト頭良すぎるでしょ!」「これがあのナルトの子どもかよ」「ボルトが優秀すぎてヤバい」と驚きの声が。

 続いては実技試験に入り、生徒たちはカカシ、シノ、あんこ、木ノ葉丸といった先生たちと戦闘をすることに。生徒たちは散らばってそれぞれが別の先生と戦うのだが、木ノ葉丸の体術にあっという間にやられたり、あんこの幻術にかかったりとまともに闘うことすらできない。

 そんな中、ミツキがシノと1対1で戦闘を開始。ナルトと同期で、その世代の中でも優秀なシノだが、全力を出すと宣言したミツキになんと敗北を喫する。シノは殺さないように手加減をしていたとはいえ、ミツキの強さに「ここまでできるとは…」と驚き、ミツキにボルトの応援に行かせる。

 そのボルトはカカシと戦闘中で、ボルトは多様な術を駆使してカカシに迫るも、さすがにかなわず、背後を取られて押さえつけられてしまう。しかしカカシはボルトに対し、「体術、忍術、いずれにおいてもお前は抜きんでてるよ。下忍、いや中忍クラスの実力はあるだろう」と称すのだった。

 これには「まだ学校の生徒なのに中忍クラスってどんだけ強いの!」「ボルト強すぎと思ってたらまさかの中忍クラス!」「普通に下忍時代のナルトやサスケよりも圧倒的に強いよね?」といった声が。

 しかしカカシはそんなボルトに、「だからこそ、お前はここで終わりなんだ」と告げる。果たしてカカシの言葉が意味することとは一体なんなのだろうか。次回も見逃せない!

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/