『ハイキュー!!』初原画展開催にファン歓喜「激アツすぎるでしょ」

アニメ・マンガ

2017/12/30

img01.jpg
(C)古舘春一/集英社

 人気マンガ『ハイキュー!!』の初原画展「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」が、2018年春に宮城・仙台で開催されることがわかった。原画展開催を知ったファンからは、「ハイキューの原画とか見ごたえあるに決まってる!」「原画展まで頑張って生きようという気持ちが湧いてきた… いつもありがとうハイキュー」「マンガの原画観られるとか激アツすぎるでしょ。早く春になってほしい~!」と歓喜の声が上がっている。

 古舘春一の手がける原作は、『週刊少年ジャンプ』2012年12号から連載スタート。舞台化やゲーム化などのメディアミックスも展開され、TVアニメはサードシーズンまで制作されるほどの人気を呼ぶことに。原作コミックスのシリーズ累計発行部数は日本国内で2800万部以上に達している。

 大ヒット作にも関わらず、原作コミックスの原画展が開催されるのは今回が初めて。原画の展示以外にも、バレーボールや作品の魅力を体感できる企画が実施される予定だ。

 会場となるのは、作中で描かれた「春の高校バレー宮城県代表予選」の舞台ともなっている宮城県仙台市の「カメイアリーナ仙台」。

img02.jpg

img03.jpg

“聖地”で開催される原画展に、ファンは「初の原画展、しかも聖地で開催なんて聞いたら行くしかないでしょ!」「ちょうど原作読んで行ってみたいと思ってたから、めちゃくちゃうれしい」「聖地巡礼もかねて宮城まで行ってみようかな!」と大盛り上がり。

 原画展に関する情報は『ジャンプ』本誌と『ハイキュー!!』公式HPで発表されていくので、見逃さずにチェックしよう!

■「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」
日時:2018年春予定
会場:カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)
住所:宮城県仙台市太白区富沢一丁目4番1号
共催:仙台市バレーボール協会/株式会社 集英社/「ハイキュー!!」展 ゲンガ×タイカン実行委員会