「今日はニャンの日?」猫といっしょに季節のある暮らしを綴る日めくり帖『猫ごよみ365日』

エンタメ

2018/1/13

 猫と一緒に季節感のある暮らしを綴る日めくり帖『猫ごよみ365日 ~今日はニャンの日? 猫といっしょに季節のある暮らし』が、2017年12月19日(火)に発売された。

“旅するレストラン”として活動する「トラネコボンボン」は、料理人にして作画家。とくに絵本やグッズなどに登場する猫は、独特のピースフルな世界観で熱狂的なファンを集めている。

 同書は、「トラネコボンボン」の猫たちといっしょに、365日のこよみが描かれた日めくり帖。「1月6日“ケーキの日”にはキャロットケーキづくり」「3月3日“桃の節句”にはおひなさんの上に登って怒られる」「10月17日“カラオケ文化の日”には“雪国”を歌う」「12月31日“大晦日”にはナマハゲに扮して1年の厄をはらって」… などが描かれている。

img02.jpg

img03.jpg

img04.jp

 のほほん淡々とした絵と、詩のようなリズムの文にきっと癒されること間違いなし。ページ下には、その日の行事や記念日、季節の言葉などの豆知識が添えられている。また巻末には、付録として12カ月のおやつと飲み物のレシピつき。

 自分の心をほぐしたいとき、大切な人に元気を贈りたいとき、「今日はニャンの日?」と同書をめくれば、なんでもない毎日も特別な日であると感じられるはず。日めくり帖で日々の暮らしを少し彩ろう。

トラネコボンボン 中西なちお
2007年より「トラネコボンボン」主宰。料理人であり、「旅するレストラン」と称して各地で料理を提供。また独特の世界観を持つ作画家として、書籍なども製作している。絵本『CAT(猫)』、絵本『HORSE』、被災地のための基金ともなっている図録『記憶のモンプチ』、近著に『トラネコボンボンの空想居酒屋』など多数。その他、役に立たない新聞「動物新聞」の編集長でもある。

※掲載内容は変更になる場合があります。