「とうとうNHKに…!」 アニメ「進撃の巨人」3期放送局決定に大反響!

アニメ・マンガ

2018/2/1

 2018年7月にスタートするアニメ「進撃の巨人 Season 3」が、NHK総合テレビで放送されることが決定した。ファンからは「とうとうNHKに進撃するのか…!」「どこまで原作通り描写してくれるか楽しみ!」と驚きと期待の声が上がっている。

 諫山創のマンガを原作とした同アニメは、2013年4月に第1期、2017年4月に第2期が放送。第2期では主人公・エレンが暮らす国を囲んでいた壁の秘密が暴かれ、巨人に隠された秘密も徐々に明らかに。最終話では、エレンが母親を捕食した因縁の巨人と戦うエピソードまでが描かれた。

 第3期について、ファンからは「グロいシーンは規制されるのかな」「原作通りにやってくれるのか不安」と心配の声も。しかし漫画の担当者がツイッターで「僕ももちろん気になりましたが、そこはクリアされているのでまったく問題ありません」と補足しているため、今まで通り迫力のある映像が期待できそうだ。

 ファンからは「担当さんのツイートで安心した!「NHKと進撃の本気待ってます!」「安心してSeason3に心臓を捧げられそう」「この先の展開が本当に大好きだから嬉しい」と歓喜の声が続出。

 NHKと「進撃」といえば、2013年の「第64回NHK紅白歌合戦」では第1期主題歌の「紅蓮の弓矢」を披露したことが。アルミン役・井上麻里奈のナレーションやアニメを活用したパフォーマンスは大きな話題を呼んだ。

 第3期の公式サイトでは、調査兵団の兵士長・リヴァイと初登場するキャラクターが対峙するイラストを公開。人類と巨人の戦いはNHKでどんな展開を迎えることになるのか、期待して待っていよう。

■TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 公式サイト:http://shingeki.tv/season3/