古屋兎丸の新作展覧会にファン大興奮!「待ち遠しすぎる」

マンガ・アニメ

2018/2/5

 2018年4月11日(水)より、東京・ヴァニラ画廊にて「古屋兎丸展『Profile』」が開催されることが分かった。この発表にファンからは「めっちゃ行きたい!」「東京だろうが1人ぼっちだろうが絶対行くぜ!」と歓喜の声が巻き起こっている。

 古屋兎丸は、実写映画化された『ライチ☆光クラブ』や『帝一の國』などのヒット作を持つ漫画家で、現在『モーニング・ツー』で『アマネ†ギムナジウム』を連載している。古屋は今回の展覧会のためにこれまで作品に登場してきたキャラクターの“肖像画”を描き下ろした。

 古屋は「『プロフィール』という言葉はイタリア語のprofilo(輪郭・横顔)という言葉から生まれました。ルネサンス以前は、肖像画といえば『横顔』を描くもので、それはその人物の特徴を一番よく表わすのが『横から見た顔』だと考えられていた為だからです」と解説。続けて「今回の展覧会では僕のキャラクターのひとりひとりの物語を横顔に込めて描きます」と同展に懸ける思いを寄せている。

 展示されるのは、それぞれの物語・精神性・背景・関係性まで緻密に練られ、目線や仕草に至るまで徹底して描くことで魂が吹き込まれた完全オリジナル作品。さらに、鉛筆で大胆かつのびやかに描かれた大判のドローイング作品なども公開する。総勢47人の描き下ろしキャラクター像が物語性溢れる世界観を見せるほか、展示会オリジナルグッズも多数用意されるという。

 人気漫画家の新作展覧会とあって、ファンは興奮を隠しきれないようす。「古屋先生の新作個展、ずっと楽しみにしてましたー!」「4月が楽しみすぎる」「もはや『古屋兎丸展』という文字列見てるだけでも幸せな気持ちになってる」「待ち遠しくて早く4月になってほしい」「前回の展覧会行けなくて泣きながら過ごしてたから今回こそ!!」といった声が溢れ返っている。

 なお、同展の開催期間は5月13日(日)まで。約1カ月の期間限定開催なので、このチャンスを見逃さずにしっかりと目に焼きつけてほしい。

■展覧会「古屋兎丸展『Profile』」
開催期間:2018年4月11日(水)~5月13日(日)
場所:ヴァニラ画廊
時間:全日12:00~19:00(会期中無休)
入場料:600円(ポストカード付)
公式サイト
https://www.vanilla-gallery.com/archives/2018/20180411ab.html