TVアニメ放送中の『博多豚骨ラーメンズ』も!「電撃小説大賞」メディアワークス文庫歴代受賞作品がオトクに購入できる電子書籍フェア実施中!

エンタメ

2018/2/23


 現在TVアニメ放送中の『博多豚骨ラーメンズ』など、多くの話題作を輩出した電撃小説大賞。2月24日(土)にはメディアワークス文庫から第24回電撃小説大賞《大賞》受賞作『この空の上で、いつまでも君を待っている』(こがらし輪音)・《メディアワークス文庫賞》受賞作『吉原百菓ひとくちの夢』(江中みのり)が発売される。
 発売を記念し各電子書店では、「第24回電撃小説大賞 メディアワークス文庫大賞フェア」を実施中! メディアワークス文庫の歴代受賞作品の一部が25%オフに。

 フェアは3月1日(木)まで。第24回電撃小説大賞の受賞作をチェックしつつ、過去受賞作もこの機会に読んでみては?

■人口の3%が殺し屋の街・博多で、生き残るのは誰だ──!?

『博多豚骨ラーメンズ』
著:木崎ちあき

「あなたには、どうしても殺したい人がいます。どうやって殺しますか?」福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。福岡市長のお抱え殺し屋、崖っぷちの新人社員、博多を愛する私立探偵、天才ハッカーの情報屋、美しすぎる復讐屋、闇組織に囚われた殺し屋。そんなアクの強い彼らが巻き込まれ、縺れ合い紡がれていく市長選。その背後に潜む政治的な対立と黒い陰謀が蠢く事件の真相とは──。そして悪行が過ぎた時、『殺し屋殺し』は現れる──。

■サイバー犯罪と戦う捜査官たちの熱い活躍と不器用な恋愛模様

『C.S.T. 情報通信保安庁警備部』
著:十三湊

脳とコンピュータを接続するブレイン・マシン・インターフェイス、通称BMIが世界でも一般化している近未来。海外から苛烈なサイバー攻撃にさらされた日本政府は、サイバー空間での治安確保を目的に新機関「情報通信保安庁」を設立する。だが、それを嘲笑うかのように、コンピュータ・ウィルスによる無差別大量殺人が発生。神を名乗る謎の犯人を追う情報通信保安庁警備部・御崎蒼司は、その一方で、恋愛に鈍感な美しい同僚に翻弄されるのだった――。

■若き異才の方石職人と人々を狂わす“魔石”をめぐる幻想ミステリ

『φの方石 -白幽堂魔石奇譚-』
著:新田周右

方石――人々を魅了してやまない、様々な服飾品に変じることのできる立方体。この技術のメッカである神与島で、アトリエ・白幽堂を営む白堂瑛介は17歳の若き方石職人。方石を学ぶため、東京からやってきた下宿人の少女・黒須宵呼とともに暮らしている。そんな瑛介は、本業である方石修繕の傍ら、人々を惑わす石――魔石の蒐集をし、その身請け人となっていた。ある日、知人の方石研究者・涼子の依頼で連続方石窃盗事件を追うこととなった瑛介は相棒・猿渡とともに調査を開始する。しかし、そこには宵呼を巻き込んだ驚くべき真実が隠されていた――。

■「第24回電撃小説大賞 メディアワークス文庫大賞フェア」
期間:2018年2月16日(金)~3月1日(木)
実施予定電子書店
・BOOK☆WALKER:http://bookwalker.jp
・アニメイトブックストア:http://www.animatebookstore.com/
・Amazon Kindleストア:http://www.amazon.co.jp/b?node=2275256051
・eBookJapan:http://www.ebookjapan.jp/
・紀伊國屋書店Kinoppy:https://www.kinokuniya.co.jp/
・コミックシーモア:http://www.cmoa.jp/
・DMM 電子書籍:http://book.dmm.com/
・dブック:http://book.dmkt-sp.jp/
・ニコニコ静画:http://seiga.nicovideo.jp/book/
・ブックパス:https://www.bookpass.auone.jp/
・BookLive:https://booklive.jp/
・honto:http://honto.jp/ebook/
・楽天Kobo電子書籍ストア:http://books.rakuten.co.jp/e-book/
・Yahoo!ブックストア:http://bookstore.yahoo.co.jp/
・Reader Store:http://ebookstore.sony.jp/

※フェア開始時刻・終了時刻は各電子書店によって異なります。
※フェア価格は電子書店によって異なる場合があります。
※フェア対象タイトルは電子書店によって異なります。
※掲載内容は変更になる場合があります。