『漫画 君たちはどう生きるか』14週連続1位! 4月3日調べ「トーハン 週間ベストセラー」Pick UP!

マンガ・アニメ

2018/4/6

 4月3日調べの「トーハン 週間ベストセラー」が発表されました。各ジャンルから注目の本をピックアップしてご紹介します。

 総合1位の『漫画 君たちはどう生きるか』(吉野源三郎:原作、羽賀翔一:画/マガジンハウス)は14週連続で1位を獲得。ちなみに、トーハン調べのベストセラー総合で1位の連続記録は『女性の品格』(坂東真理子/PHP研究所)の18週連続(2007.5.22調べ~2007.9.19調べ)です。『漫画 君たちはどう生きるか』がどこまで記録を伸ばすのか、注目です。

 2位には『おしりたんてい あやうし たんていじむしょ』(トロル作・絵/ポプラ社)が登場。どんな時も冷静沈着、趣味はティータイムと読書というIQ1104の頭脳を誇る名探偵・おしりたんてい。彼のもとには、トラブルに巻き込まれた人たちからの依頼や、怪盗からの挑戦状が次々に舞い込みます。「フーム、においますね」が口ぐせのおしりたんていが、助手のブラウンとともに事件を「ププッ」と解決していく、シリーズ累計200万部を超える大人気児童書シリーズです。絵本6作品と、小学生向けの読み物6作品が発売されており、『あやうし たんていじむしょ』は読み物の最新刊に当たります。「おしりたんてい」シリーズは、NHK Eテレでアニメ化も決定しており、5月3日~5日の3日間連続で放映が予定されています。

 3位には東野圭吾さんの新作『魔力の胎動』(KADOKAWA)がランクイン。2015年に発売された東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)の前日譚となる短編集です。『ラプラスの魔女』のヒロイン・羽原円華が、自然現象を見事に言い当てる不思議な《力》を使って、悩める人たちが救っていくストーリーとなっています。『ラプラスの魔女』は、5月4日に実写映画の公開が控えており、主人公の大学教授・青江修介を櫻井 翔、羽原円華を広瀬すず、円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人を福士蒼汰と、人気絶頂の3人の俳優が初共演を果たすことが話題となっています。

 コミックスランキングの1位は『君に届け(30)通常版・完結記念特装版』(椎名軽穂/集英社)。陰気な見た目で“貞子”とあだ名を付けられ、クラスでは怖がられ、浮いている存在だった爽子が、高校1年生の春に風早と出会ったことをきっかけに周りと徐々に打ち解け、友情・恋愛・進路を通して成長していく青春物語。2006年から開始された連載が昨年末をもって完結し、最終巻30巻が発売されました。完結を記念した特装版には、通常版のコミックスと、スペシャルブックレット「君届WORKS+トリビュート」がセットになっています。ブックレットには、作者の製作秘話やロングインタビューのほか、秋本治・荒木飛呂彦・青山剛昌ほか多数の豪華作家陣による完結トリビュートイラストが収録されています。また、コミックス30巻分の表紙絵や、執筆風景、貴重なラフコンテなどを収録した愛贈版コミックス『君に届け イラストレーションズ high school days』も発売となっています。

 紹介した本は全国の書店、またはオンライン書店「e-hon」でお求めいただけます。また、「トーハン 週間ベストセラー」はトーハンのホームページでもご確認いただけます。

■e-hon公式サイト(http://www.e-hon.ne.jp)