『ブギーポップは笑わない』TVアニメ化に大反響!「嬉しすぎて泣けてきた…」

アニメ・マンガ

2018/3/21

 上遠野浩平の『ブギーポップは笑わない』のTVアニメ化が決定。この知らせにファンは、「おっさん狂喜の再アニメ化だぁぁぁ!!!」「まじで伝説の作品すぎて胸が熱い!!」と大盛り上がりのようだ。

『ブギーポップは笑わない』は、多くの作家やクリエイターに多大な影響を与え、今なお絶大な支持を集める大人気タイトル。刊行20周年を迎える2018年に待望のTVアニメ化が決定した。

 物語は、少女の奥底に眠っている“ブギーポップ”と、少年少女たちの姿を描いた青春群像劇。“世界の敵”が出現したとき、女子高生・宮下藤花の無意識下から“世界の敵”を狩る別人格“ブギーポップ”が現れる――。

 ファンは同作のアニメ化に、「ブギーポップの再アニメ化が嬉しすぎて泣けてきた…」「どのあたりまでやるんだろう… ワクワクする~~!!」「今のライトノベルの元祖というべき作品ですよ!! あの頃の心が騒ぐ!!」「ブギーポップ再アニメ化なんて出来事を生きてるうちに体験できると思わなかった」と大喜び。

 監督には、海外からも高い評価を得たアニメ「ワンパンマン」の夏目真悟が抜擢。またブギーポップ/藤花役を悠木碧、主要キャラクターの1人・霧間凪を大西沙織が演じることが発表されている。

 アニメは2018年に放送開始予定。伝説の名作がどのような形で蘇るのか。今から楽しみにしていよう。

■アニメ「ブギーポップは笑わない」
原作:上遠野浩平
監督:夏目真悟
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:澤田英彦
音楽:牛尾憲輔
出演:悠木碧、大西沙織
アニメーション制作:マッドハウス
公式サイト:http://boogiepop-anime.com/