圧倒的なかわいさ! 乃木坂46・齋藤飛鳥が1年半ぶりに『マガジン』登場!

エンタメ

2018/4/1

img01
『週刊少年マガジン』17号(講談社)

 2018年3月28日(水)発売の『週刊少年マガジン』17号に、乃木坂46の齋藤飛鳥が登場し、「相変わらず神級の可愛さ…」「美しさが圧倒的すぎる」と大盛りあがりのようだ。

 ラジオや映画にも出演し、モデルとしても活躍する齋藤が『マガジン』のグラビアに登場するのは1年半ぶり。表紙には、体育座りをして覗き込むようにこちらを見つめる姿が映し出されている。少し口を開いたあどけない表情に、「表紙を見た途端、一瞬で目を奪われた」「いつまでも見つめ合っていたい…」「透明感が半端ない」と多数のファンが魅了されたよう。

 巻頭グラビアでは、白いカーテンがはためく柔らかな光の中で紺のワンピースを着た齋藤が登場。足を崩して座りながら少しけだるげな表情を浮かべた齋藤は、「『正統派』をねじ伏せる」というコピーの通り、他のアイドルとは一線を画す存在感を放っている。

 他にもピンクのノースリーブ姿や、薄いピンクベージュのシャツと赤のミニスカートなど、ナチュラルながらも少し浮世離れした透明感のある齋藤の姿が続々登場。これらのグラビアにファンも、「最高に可愛い!!」「その目力に引き込まれそう」「儚げな感じが最高に可愛くてヤバイ」「齋藤飛鳥が可愛すぎてもはや尊い」と大興奮のよう。

 またインタビューでは、自身で「正統派アイドルではない」と語っている齋藤に対して「正統派」に憧れはあるかと質問。「憧れはないです(笑)」ときっぱり否定しながらも、自身が発したポジティブな言葉が素直に受け取ってもらえないという悩みも明かしていた。

 齋藤は移動中や楽屋では本を読んでいるそうで、紙の本の「手に残る」感じが好きだとコメントしている。齋藤のグラビアが掲載された今号の『マガジン』は、ぜひとも紙で購入してみては?