読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

齋藤飛鳥 (乃木坂46)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さいとう・あすか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

アイドル

「齋藤飛鳥」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

乃木坂46高山一実「今はステージ上の姿を磨きたい」『トラペジウム』の大ヒット、写真集『独白』の発売、そしてこれから…

乃木坂46高山一実「今はステージ上の姿を磨きたい」『トラペジウム』の大ヒット、写真集『独白』の発売、そしてこれから…

 2017・2018年のレコード大賞を2年連続で獲得し、舞台や雑誌、バラエティ、CMなど活躍の場を広げる乃木坂46。結成当初からムードメーカーとしてグループの中心となり、最近では初小説『トラペジウム』(KADOKAWA)が20万部を突破し、小説家としても活躍。2月26日には、写真集『独白』(徳間書店)を発売するなど、ますます活躍が期待される高山一実さんに心境を伺った。

■一冊にぎっしり詰めた想いを多くの人に届けたい

――2018年11月の発売からわずか3カ月で、『トラペジウム』が累計発行部数20万部を突破しましたね。率直に今のお気持ちは?

高山一実さん(以下、高山) 自分的には、まだ実感が湧いていなくて。たくさんの方から反響をいただいて、その時は嬉しい気持ちになりますが、自分でネットニュースを見てもまだ信じられません。

 ただ、私としては『トラペジウム』を書き終えた時点で、幸せな気持ちでいっぱいだったので、「たくさん売れて嬉しい」というよりは、「自分が書いた作品をこんなに色んな人が読んでくださっている」ということのほうが嬉しいです。自分が伝えたいメッ…

全文を読む

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』20万部突破記念! 期間限定「高山一実記念館」が開館!

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』20万部突破記念! 期間限定「高山一実記念館」が開館!

 乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』が、20万部を突破したことを記念して、紀伊國屋書店新宿本店特設スペースにて「まさにアメイジング! 高山一実記念館」が開館されることが分かった。

 同展では、『トラペジウム』執筆にあたって、本人が実際に使用したポメラや秘蔵写真が一堂に! 本館初出のグッズやプレゼントなど、ここでしか手に入らないアイテムが多数用意されている。

本記念館初出のアクリルキーホルダー(上)と トラペジウムマフラータオル(下)

トラペジウムTシャツ 正面(左)と背面(右)

実際に執筆に使用、高山一実さんと約3年間連れ添った世界に一台のポメラも展示!

【『まさにアメイジング!高山一実記念館』 催事概要】 <実施期間> 2019年3月1日(金)~2019年3月21日(木・祝)の10:00~21:00 <開催場所> 紀伊國屋書店新宿本店 1F B zone <企画内容> ・本記念館初出!『トラペジウム』オリジナルグッズの販売 ・高山さんが実際に執筆に使用した世界に一台しかないポメラの生展示 ・「高山一実を作った20冊」の…

全文を読む

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』ついに20万部突破! 湊かなえ、中村文則、羽田圭介、古市憲寿ら絶賛!

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』ついに20万部突破! 湊かなえ、中村文則、羽田圭介、古市憲寿ら絶賛!

平成の最後に名を刻む、大ヒット青春小説が誕生! 文学界絶賛!  乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』が、発売から3カ月を経ずに20万部を突破した。  本作は、現役トップアイドルが、「アイドルを目指す、ある女の子の10年間」について綴った本格長編小説。雑誌『ダ・ヴィンチ』2016年5月号から2018年9月号まで、2年以上にわたって連載され、単行本化にあたり大幅に加筆修正された。

 小説家の湊かなえ、中村文則、羽田圭介に加え、『平成くん、さようなら』(文藝春秋)で芥川賞候補にノミネートされた社会学者の古市憲寿などからも、優れた青春小説として称賛の声が寄せられている。

 昨年11月28日に刊行された『トラペジウム』は、写真集のヒットが相次ぐ乃木坂46関連の書籍ではありながら、購入者特典を付けずに初版2万部からスタート。その後、品切れと重版を繰り返し、20万部を突破した。

  『トラペジウム』あらすじ 高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作…

全文を読む

乃木坂46・高山一実の大ヒット小説『トラペジウム』――西野七瀬コメントの「限定帯版」登場! 特製しおりも配布開始

乃木坂46・高山一実の大ヒット小説『トラペジウム』――西野七瀬コメントの「限定帯版」登場! 特製しおりも配布開始

 発売から2か月を待たずして17万部を突破した乃木坂46・高山一実のデビュー小説『トラペジウム』(11月28日発売)。2月7日以降に店頭に到着する6刷り分を対象に、同グループから卒業した西野七瀬のコメントを使用した「限定帯版」が販売される。

 また、同タイミングで北海道から九州まで全国21か所に誕生する「トラペジウム応援書店」(下記リスト)では、作中に登場する東西南北四人の美少女たちのイラスト特大B1パネルが設置されるほか、同キャラクターをあしらったオリジナルしおりを、キャンペーン期間中に『トラペジウム』を購入された方限定で配布する(しおりが無くなり次第、配布終了)。

※しおり配布開始日時は各書店様へお問い合わせ下さい

●キャラクター名 東ゆう ●物語に対応する方位 東 ●書店名 コーチャンフォー美しが丘店/紀伊國屋書店 新宿本店/三省堂書店 有楽町店/八重洲ブックセンター 本店/大垣書店 イオンモールKYOTO店/紀伊國屋書店 梅田本店(計6店舗)

●キャラクター名 大河くるみ ●物語に対応する方位 西 ●書店名 ブックファースト 新宿店/MARUZ…

全文を読む

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』の注文が止まらない! デビュー作として超異例の17万部突破!

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』の注文が止まらない! デビュー作として超異例の17万部突破!

 乃木坂46・高山一実のデビュー小説『トラペジウム』(11月28日発売)の注文が止まらない。1月7日に5万部の大増刷決定後も、殺到する注文状況を鑑み、さらに4万部の追加重版が決定。発売から2ヶ月を経ずして累計17万4000部に到達した。

「小説を読み慣れない自分でも読みやすく楽しめた」「読書って面白いと知った」など、普段小説に触れることが少ない層からも絶賛の声が次々に寄せられている。読者人口の拡大に一役買っている一方、他の小説にはない“まだ24歳の現役女性アイドルが書いた青春小説のリアリティ”が一般の読書好きの層からも注目され、様々な方面に認知を広げている。

 こうした反響を受け、著者の高山一実本人からコメントが到着した。

執筆中「誰も読んでくれないだろう」と自暴自棄になった期間が確かにありました。 まさかこんなに沢山の方にお読みいただけるとは、感謝の気持ちでいっぱいです。

毎年この季節になると受験生の皆さんからパワーをもらっています。 人生をかけてる人の背中はかっこいいです。 これからも輝く人に憧れ、自分を奮い立たせていきたいです。 高山一実(乃…

全文を読む

乃木坂46・齋藤飛鳥の『トラペジウム』読書感想文

乃木坂46・齋藤飛鳥の『トラペジウム』読書感想文

 眉を下げて笑う。 『トラペジウム』の話をするかずみさん(編注:高山一実)は、いつにも増して早口だった。  この作品を通して私はかずみさんのことを考え、理解し、すべて知り尽くした気になって楽しんでいる。  かずみさんの文章はとても優しい。説明的で分かりやすく、読み手を導く細かな工夫はそう簡単に出来るものではないんじゃないかと思った。  しかしそう感じたとき、同時に気づくことがあったのだ。  読み進めていくと頭に浮かぶ、かずみさんの悪戯っぽい笑顔。  この人いま楽しんでいるぞ。  この人読み手を“グラつかせにきている”な……。  基本的には読み手に委ねてくれる文章の波。時々それに乗れなくなる。私はどうも、それが好きらしい。  小説家としてのプライドを微かに感じるような気がするのだ。いかにこの作品を大事にしているのかがよく分かる。  文章には人となりが表れる。というのが本当だとして、それに当たり前に恐怖を抱くのが齋藤飛鳥だ。  しかし高山一実先生。  貴女はこちら側の人間では無いのやもしれない。もしかすると貴女は、そんな恐怖に出会う必要が無いのやも…

全文を読む

乃木坂46・齋藤飛鳥“デートグラビア”に反響続出【マガジン2・3合併号】

乃木坂46・齋藤飛鳥“デートグラビア”に反響続出【マガジン2・3合併号】

『週刊少年マガジン』2・3合併号(講談社)

 2018年12月12日(水)発売の『週刊少年マガジン』2・3合併号では、表紙&巻頭グラビアに乃木坂46の齋藤飛鳥が登場。魅力がたっぷりと詰まった16ページの大ボリュームグラビアに、「マジで可愛い以外の言葉が出てこない… サンキュー『マガジン』!」「間違いなく今世紀で一番のグラビアです」と早くも大きな反響が巻き起こっている。

 “アイドル界一の小顔”と称される齋藤。彼女はここ最近、トップをひた走る乃木坂46の中でも一際目立つ活躍ぶりを見せている。今年の10月には映画「あの頃、君を追いかけた」のヒロインを演じ、また先日は乃木坂メンバー初となる「情熱大陸」への出演も果たした。そんな齋藤が今回のグラビアで見せるのは、20歳を迎えて新たな魅力を身につけたこれまでとは違う一面。

 はじめのショットで齋藤は、「今日は、なにしましょうか。」という吹き出しと共に部屋着姿を披露する。そこから1日の様子を追いかけるように展開され、様々なシチュエーションで彼女らしい表情を覗かせた。

 まずは、家の中でゆったり読書する姿やコーヒーを…

全文を読む

乃木坂46・齋藤飛鳥、“デート風”グラビアに大反響【サンデー45号】

乃木坂46・齋藤飛鳥、“デート風”グラビアに大反響【サンデー45号】

『週刊少年サンデー』45号(小学館)

 2018年10月3日(水)発売の『週刊少年サンデー』45号では、表紙&巻頭グラビアに乃木坂46の齋藤飛鳥が登場。夏の名残りを感じられるグラビアは「一緒にデートしてるみたいでカワイイ!」「最高のあしゅをありがとう」と大好評だ。

 表紙では露出度の高い衣装で、すらりと伸びた手足をアピールしている。巻頭グラビアは夏を感じるシチュエーションがテーマになっており、ワンピース姿の齋藤がカメラ片手に歩いているショットが満載。遠くにカメラを向けたとおもえばこちらを振り返ってはにかんだり、まるで一緒に散歩しているような気分になれる。

 室内のショットでは、ラフな部屋着姿をお披露目。タンクトップの隙間から覗く鎖骨や無防備な表情には、「間違いなく天使」「細すぎて可愛すぎて心配になるレベル」「最高の夏だな…!」「あしゅとおうちデートする妄想が止まらない」と読者から歓喜の声が続出した。さらに今回は、グラビアを使用した図書カードを合計100名にプレゼントする企画も実施。4種類の中から好きなショット1枚を選べるので、ぜひ応募してみては?

 2…

全文を読む

「齋藤飛鳥」のおすすめ記事をもっと見る

「齋藤飛鳥」の本・小説

齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒

齋藤飛鳥ファースト写真集 潮騒

作家
齋藤飛鳥
細居幸次郎
出版社
幻冬舎
発売日
2017-01-25
ISBN
9784344030534
作品情報を見る

「齋藤飛鳥」人気の作品ランキングをもっと見る

「齋藤飛鳥」の関連画像・写真

「齋藤飛鳥」の関連画像・写真をもっと見る