「このシーンは辛すぎる」ナルトに激怒するボルトに共感の声【アニメ「BORUTO」53話】

アニメ・マンガ

2018/4/17

 2018年4月11日(水)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第53話「ヒマワリの誕生日」で、ボルトがナルトに対して激怒。「これは切ない」「胸が痛くなる」と悲鳴があがっている。

 ボルトの妹ヒマワリが誕生日を迎え、久しぶりに家族全員がそろったうずまき家。火影のナルトはいつも忙しくて家にいる時間が少ないが、ヒマワリの誕生日くらいは家にいてほしいとボルトに言われていたため、ちゃんと夕方には帰宅していた。ボルトは「約束覚えてたんだな」「ヒマワリを泣かせたら絶対承知しねえって思ってた」と、ナルトに対してそっけない態度をとりながらも、内心は喜んでいるよう。

 そして夕飯。豪華な食事がテーブルに並び、ナルトが「さあケーキが来たぞ。ヒマワリの誕生日会の始まりだってばよ」と言いながらバースデーケーキを運んでくる。しかし次の瞬間、ナルトが突然消え、バースデーケーキは無残にも床に落ちて砕けてしまった。どうやらナルトは、自分の“影分身”を自宅に送っていたらしい。

 これに対してボルトは「あの野郎、ヒマワリの誕生日を何だと思ってるんだ!」と激怒し、「ぶっ飛ばしてやる!」とナルトの元へ行こうとする。母親のヒナタは「お父さんは里のみんなのためにずっと頑張って…」と説得するが、ボルトは「じゃあ俺たちは“里のみんな”に入らねえのかよ! 火影だったら家族を放っておいていいのかよ!?」「なんで俺の父ちゃんが火影なんだよ…」と、怒りと悲しみのこもった感情を吐き出して自分の部屋へと戻っていった。

 ボルトの訴えに視聴者からは「このシーンは辛すぎる。ボルトも親のことを少しは理解しろよと思うけど、ナルトもナルトだなぁ」「ボルトの気持ちは激しくわかる」「自分のことじゃなくて妹のために怒るボルトくんが偉くて涙が出る」「ナルトは自分が孤独で寂しい思いしたんだから、子どもに同じ思いをさせるなよって思う」といった反響が起こっている。

 果たしてこの複雑な親子関係はどのように展開していくのだろうか。次回も注目だ。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/