母の日ギフトにもオススメ! 初心者でもカンタンに作れる、今話題の「ハーバリウム」

暮らし

2018/5/4

 初心者から上級者まで楽しめる「ハーバリウム」の作り方をまとめた、『ハーバリウムづくりの教科書』が2018年4月21日(土)に発売された。

 ハーバリウムとは、乾燥させた花を透明なオイルと一緒にビン詰めした「植物標本」。生花と違って枯れないので花の美しさが長持ちする上、水やりなど面倒な手入れも必要ない。

img02

img03

 同書では話題のハーバリウムの作り方を、プロセス写真とともに丁寧に解説する。はじめて挑戦する人でも、上手な作り方がわかるだろう。

img04

 ドライフラワーとオイルのみで作る基本的なハーバリウムはもちろん、花を浮遊させる方法やオイルに色を付ける方法、パールやラメを散らす方法など応用技術も収録した。初心者だけでなく、もっとグレードアップしたハーバリウムを作ってみたいという上級者にも役立つ一冊。

img05

 ガラスドームに花を閉じ込めたハーバリウムをピアスにしたり、キャンドルやフレグランスオイルといった実用的なアイテムに変身させるアイデアも取り上げた。インテリアとしてだけではない、ハーバリウムの新しい楽しみ方を紹介していく。

img06

img07

 さらに四季のイベントをテーマにしたハーバリウムや、贈り物に喜ばれるラッピング方法などのアイデアも満載。デザインの幅が大きく広がる同書を読んで、ハーバリウムづくりにチャレンジしてみては?

平山りえ
一般社団法人リリエルキャンドルアート協会代表。岡山と東京を拠点に、キャンドル講師を養成する講座を開くほか、個展や催事を行うなど精力的に活動している。花の美しさを長く保てるハーバリウムに着目し、オリジナル技法を考案。ハーバリウムの教室を展開するほか、老舗文具店の文房堂でハーバリウムの販売を行っている。著書に『はじめての手作りアロマストーン』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。