「理不尽な社会に喝を入れてほしい」『島耕作』スピンオフドラマ「部長 風花凜子の恋」放送決定!

エンタメ

2018/5/20

 弘兼憲史の大人気漫画『島耕作』シリーズのスピンオフドラマ「部長 風花凜子の恋」が2018年7月に放送されることが明らかに。凜子は女優のりょうが演じるとあって、「絶対にカッコいい女上司じゃん! 楽しみ!」「ほかのキャラも出てくるのか気になる」と注目を集めている。

 サラリーマン・島耕作の出世と恋愛模様を描いた『島耕作』シリーズは、2018年で連載開始35周年。スピンオフドラマは35周年企画の一環として制作されるもので、島が会長を務める大手電機メーカー・テコットの部長である風花凜子にスポットが当てられた。

 凜子を演じるりょうは、「混沌とした現実の中を働き進む女性達へ 一人の人間として真っ直ぐ奮闘する風花凜子の生き様を力強く演じていきたいです」とドラマへの意気込みをコメント。ドラマでは凜子がセクハラやパワハラ、働き方改革など現代社会が抱えている問題に果敢に立ち向かっていく姿が描かれるとあって、「りょうさんハマり役かも」「女性が憧れる女性って感じでピッタリ」「理不尽な社会に喝を入れてほしい」と期待の声が続出している。

 ドラマの原作となる『会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋』は、2018年5月24日(木)発売の『モーニング』から全6回にわたり掲載される予定。弘兼はドラマ化について「僕の漫画をどんな風に料理してくださるのか、ドラマを拝見するのが今から楽しみです」とコメントを寄せているので、ドラマ放送前に原作もチェックしてみては?

ドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」
原作:弘兼憲史
脚本:坪田文
主演:りょう
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/rinko/