サスケのあの名言にファン歓喜!「久しぶりに聞いて感動」【アニメ「BORUTO」63話】

マンガ・アニメ

2018/7/4

 2018年6月28日(木)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第63話「サスケの切り札」で、サスケが“あの名言”を放っていた。ネット上では「これが聞けただけでもう満足!」と歓喜の声が上がっている。

 異界から現れた大筒木一族から人々を守ろうとナルトは戦い、そして連れ去られてしまった。第63話でボルトが目を覚ました時にはすでにナルトの姿はなく、ナルトを取り戻そうと立ち向かった母親のヒナタまで重傷を負っている状態。ボルトは自分の無力さとナルトの偉大さに気づき、「ダッセェのは俺の方だ…」とナルトに反発していた自分を反省する。

 そこへサスケがやってくると、ボルトは「こんな時、父ちゃんはどうしてきたの?」とついにナルトのことを知ろうとしはじめた。サスケは「知りたいのはナルトの弱点だけじゃなくなったようだな。なら、直接本人に聞くんだな。助けにいくぞ」と語りかける。

 2人の元には風影、土影、水影、雷影も駆けつけ、ナルト奪還のために協力を名乗り出た。こうして最強の忍たちが集結したのだが、サスケはボルトもナルト奪還のチームに加えることに。

「まさか連れていく気なのか?」「おいおい冗談だろ」「さすがに危険すぎやしませんか?」「ここはお留守番をしててもらったほうが」と反対される中、サスケは「決して冗談ではない。こいつは他でもないアイツの息子で、俺の弟子だ」と反論。

 しかし当のボルトは自信がないようで、ついていくのを躊躇する。するとサスケは「何よりお前はナルトよりウスラトンカチだ」「(ウスラトンカチとは)負けず嫌いってことだ」と言って勇気づけ、ボルトはナルト奪還チームに加わるのだった。

 “ウスラトンカチ”発言に、視聴者からは「ウスラトンカチいただきました!」「サスケのウスラトンカチを久しぶりに聞いて感動」「ウスラトンカチって負けず嫌いって意味だったのか。知らなかった」「NARUTOを読み続けてきたものとして、ウスラトンカチの意味を知ったときは本当に震えたよね」といった大反響が起こっている。

 果たして無事にナルトを救い出すことはできるのだろうか。次回も目が離せない!

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週木曜 19:25~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/