浮気、不倫、マザコン…ダメ男たちをぶった斬る!『深夜のダメ恋図鑑』ドラマ化決定に反響続々

エンタメ

2018/7/6

 尾崎衣良の漫画『深夜のダメ恋図鑑』が、馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実の出演でドラマ化されることが決定。原作ファンからは、「いつか実写化してほしいって思ってた」「原作好きだし馬場ふみかちゃんも好きだし楽しみ!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は古賀円、千鳥佐和子、福間千代の3人が、それぞれ出会った“ダメ男”たちのエピソードを披露していくオムニバス形式の作品。“勘違い、不倫、モラハラ”など、次々と現れるダメ男たちを3人がバッサリとぶった斬るさまが女性から圧倒的支持を得ている。

 女子高育ちの元ヤン・円役には馬場が抜擢。出演が決まったことに対して、「漫画を読んですごく面白いと思っていたので素直に嬉しかったです。毎回いろんなダメ男をしっかりバッサバッサぶった斬っていきたいと思います! 女子3人のシーンも楽しみです」と喜びを明かした。佐和子を演じる佐野は、「多くの女性に共感してもらえて思いっきり笑ってもらえるような作品になるように頑張りたいです!」と意気込みのコメント。また少女漫画の恋愛に憧れる千代役の久松は、「私も好きな人には王子様でいてほしいという気持ちが少しあるので、そこが千代との共通している部分だなと思います。千代の恋愛模様をしっかりと演じていきたいです」と役に対する想いを語った。

 ドラマ化の情報にネット上では、「ドラマ化マジで嬉しい!」「原作がマジで面白すぎるので楽しみ」「ふみかちゃん主演とか見るしかないでしょ!」「主演の子たちが見事に美人揃いで期待できるな」「3人がダメ男を一刀両断する姿を早く見たい」といった反響が起こっている。

 ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」は10月から放送予定。また原作4巻は7月10日(火)発売予定なので、ドラマ放送までに読んでみてはいかが?

■ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」
原作:尾崎衣良
脚本:阿相クミコ
プロデューサー:山崎宏太、清家優輝
チーフプロデューサー:飯田新、森川真行
監督:ふくだももこ、山本大輔
出演:馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/damekoi/