「顔もスタイルも完璧すぎ」ハロプロ“美少女3人娘”サンデー降臨にファン歓喜!

エンタメ

2018/7/8

 2018年7月4日(水)発売の『週刊少年サンデー』32号では、ハロー!プロジェクトの中から3人のメンバーが表紙&巻頭グラビアに登場。制服姿や水着姿を披露し、「見てて心が洗われるようなスリーショットだ」とファンから歓喜の声が上がっている。

 今回登場したのは、モーニング娘。’18の牧野真莉愛、Juice=Juiceの植村あかり、そしてこぶしファクトリーの井上玲音。

 普段は違うグループで活動する3人だが、グラビアでは「伝統あるピアノ学科の先輩後輩」という設定で撮影。制服姿の3人がピアノを弾く姿や、最年長の植村が牧野にピアノを教えているようなシチュエーションなど、3人にしか出せない雰囲気の写真が数多く並んでいる。プールでの撮影ではおそろいの紺色ビキニで登場し、それぞれが持つ抜群のプロポーションをお披露目。「顔もスタイルも完璧すぎる」「ハロプロにこんな美少女たちがいたなんて!」「水着写真が盛りだくさんで最高の一言に尽きる」と、読者から絶賛の声が続出した。

 3人のフリートークコーナーでは、植村が「2人とも面白いから、もう同い年と喋ってるみたいだった」と告白。こぶしファクトリーでは少年っぽさが出てしまうという井上も「お2人と一緒にいて、なんか“女の子”を取り戻した気がします(笑)」と語っており、3人ともレアなメンバーでの撮影を楽しんでいた様子がうかがえる。

 フリートークの完全版は『サンデー』公式サイトに掲載されており、紙面では語られていない撮影の裏話が満載。7月から始まるハロプロ全体でのコンサートへの意気込みや見どころについても語られているので、ハロプロファンは必見だ。さらに『サンデー』32号のデジタル版では、グラビアページを増量。「デジタル版のグラビア控えめに言ってヤバいぞ」「3人の水着ショットだけでも買う価値がある」「軽い気持ちで手を出したけど素晴らしかった」とこちらも大好評なので、気になる人はチェックしてみては?