31年ぶり!『究極超人あ~る』最新10巻に「昔の思い出が蘇ってきて涙が…」とファン歓喜

マンガ・アニメ

2018/8/23

 2018年8月9日(木)に、ゆうきまさみの漫画『究極超人あ~る』最新10巻が発売された。31年ぶりの新刊に、ネット上では「昔の思い出が蘇ってきて涙が…」「書店で見かけてあまりにも懐かしかったので速攻購入しました!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、『週刊少年サンデー』で1985年から1987年にかけて連載されていたハチャメチャ学園コメディー。ある日、春風高校にR(あ~る)・田中一郎という一風変わった名前の少年が転校してくる。実は田中の正体はボンヤリした顔の高校生型アンドロイドだったのだ。しかも“おもしろければよい”との理由で光画部(写真部)に入れられ、さらには部長に任命されてしまう。田中は個性豊かな部活の仲間たちと共に、ドタバタな学園生活を過ごしていくことに…。

 今回発売された新刊に先駆けて、既刊のカラー再現と特別グッズが同梱された完全版BOX第1弾が2018年7月12日(木)から販売スタート。カバーイラスト全巻描き下ろしや、グッズとして作中で田中が使用している扇子やラバーストラップも同梱されている。さらに2018年8月10日(金)には完全版BOX第2弾が発売。BOX2には最新の10巻が収録され、グッズにはラバーストラップや豪華ゲスト陣のイラストやオマージュ漫画が載っているファンブックが登場。ファンなら是非手に入れたいグッズが目白押しだ。

 新刊やコンプリートBOXの販売開始に、ファンからは「マジで名作だからこの機会に絶対見てほしい1作!」「全部コンプリートするしかないな…」「昔にあ~る見て大爆笑したけど、再び爆笑できる日が来るとは!」「まさか最新刊でると思ってなかったから幸せすぎる」「また読めるとか生きててよかった」といった反響が起こっている。

 また、2018年8月6日(月)には『究極超人あ~る』のLINEスタンプがリリーススタート。原作と共に購入すれば、あなたも光画部の一員になれるかも!?