自衛隊のノウハウを初公開! 地震・台風・大雨…災害時に役立つテクニック

暮らし

更新日:2020/9/1

自衛隊防災BOOK

編集:
その他:
出版社:
マガジンハウス
発売日:

「大災害」から、自分や家族の命を守るためのテクニックを多数紹介する『自衛隊防災BOOK』が、2018年8月9日に発売された。

 いくつもの大災害を経験し日本人の防災意識はより高まりをみせているが、実際に災害が起こったときに、適切な対応ができる人は少ないだろう。それは防災の意識はあっても、知識やテクニックが不足しているからである。

 災害が起きたときに、私たち市民を助けてくれるのが「自衛隊」の存在だ。彼らは危機管理のプロフェッショナル。常日頃から食料や水の確保・緊急措置など、災害時のトラブルを対処するテクニックを研究し、実践している。

 本書では、いつやってくるか分からない「大災害」に備えて覚えておきたい、自分や家族、周りの人の命を守るための「自衛隊の防災テクニック」を100個紹介している。

 さらに、日ごろから災害への備えをするために、自衛官のバッグの中身を紹介しながら、防災アイテム&防災食品の備蓄方法を解説。

 この他にも、「チカンを懐中電灯で撃退する方法」「節水時にうまくシャワーを浴びる方法」など、災害時だけではなく普段の生活で使えるライフハックについても書かれている。

 本書を読んで、危機管理のテクニックを習得し、日常生活に潜むトラブルや、いつ来るかわからない新たな大災害に備えたいものだ。

この記事で紹介した書籍ほか

自衛隊防災BOOK

編集:
その他:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838730100