「下忍2人の侵入を許すとは…」大蛇丸を見張るヤマトの仕事っぷりに視聴者爆笑【アニメ「BORUTO」73話】

アニメ・マンガ

2018/9/19

 2018年9月13日(木)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第73話「月の裏側」で、大蛇丸の見張り役・ヤマトの仕事っぷりが話題に。「かつての面影がないwww」「ヤマト隊長もっとがんばってよ!」と爆笑の声が上がっている。

 ミツキを探し出すために里を出たボルトとサラダは、手がかりを求めて大蛇丸の研究所へ向かう真っ最中。一方研究所では、ヤマトがミツキの行方を知らないか大蛇丸へ尋問することに。大蛇丸はミツキの逃走には関与しておらず、「消えた? ミツキが?」と少し驚きのようす。しかしヤマトは「僕がここであなたの見張り役になってもう随分になる。その間に問題はなかったとはいえ、今回の動きは見過ごすわけにはいかない」と大蛇丸に疑いの眼差しを向けた。

 その後やっとの思いで研究所に着いたボルトとサラダだったが、ヤマトたち上忍が見張っているため簡単に近づくことができない。そこでサラダが“変化の術”を使ってミツキの姿に変わり、囮作戦を開始。サラダはわざと見つかるように立ち回り、ヤマトたちの注意を引いていく。まんまと作戦に引っかかったヤマトたちはサラダを追いかけて行き、隙をついてボルトが研究所の侵入に成功した。

 その頃サラダはヤマトたちに追いつめられてしまうが、突如現れた香燐が一瞬のスキをついて救出。香燐のおかげで、サラダも無事に研究所へ侵入していく。ここで視聴者が注目したのは、長年に渡って大蛇丸を見張っているのに簡単に侵入を許した“ヤマトの仕事っぷり”。「超ザル警備www」「流石に遠目だと変化の術は分からないのかな?」「香燐の手助けもあったけど、下忍2人の侵入を許すとは…」「死闘を繰り広げるまでもなく、2人は侵入していったね」「忍界大戦での活躍が嘘のようwww」といった反響が続出している。

 かつてナルトの上司だったヤマトも、年齢には勝てないのかもしれない。

アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週木曜 19:25~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/